Envelope Select|[装身具LCF]原石水晶(大)イヤーカフ(片耳用)

原石水晶が揺れるイヤーカフ

新しい耳元のおしゃれが楽しめるイヤーカフは、イヤリング派にもピアス派にも人気のアクセサリー。存在感がある原石水晶を主役にしたLCFのイヤーカフは、氷柱のように美しいきらめきを放ちます。

※12月23日D、Eが追加されました

イヤーカフA SOLD OUT
イヤーカフB SOLD OUT
イヤーカフC SOLD OUT

■ピアスの人もイヤリングの人も

シルバーにすっきりと細長い原石水晶を通したイヤーカフ。

ちょっとした仕草で異なる輝きを見せて、シンプルなイメージのイヤーカフが華やかな印象に仕上げられています。

イヤーカフは、耳のくぼみに引っ掛けるだけなので着脱も簡単です。

こちらのイヤーカフに使われているのが、約5cmと存在感がある原石水晶。光を通して輝く様子は、まるで氷柱のようです。

■3種類ご用意しています

イヤーカフはこちらをご用意しました。シルバーは丸と六角形の二種類、石のサイズも少しずつ異なりますので、お好みのものをお選びください。

▲(左から)A(丸)約5cm×0.8cmB(六角形)約4.5cm×0.8cm、C(丸)約4.8cm×0.8cm
12月23日に新たに加わったのがこちらのD(左)とE(右)。Dは約5×0.8㎝、Eは約4.1×0.7㎝。どちらも六角形のシルバーです。

サイドも裏側も、あらゆる角度から見て美しくつくられています。


■天然石の輪郭をなぞって

アクセサリーに使われている原石水晶が、こちら。

つくり手の立川博章さんは、あえて個性がある石を選んでいるのでどれも表情豊か。原石なのにダイヤモンドにも負けないきらめきです。

石の個体差が作品の魅力なのですが、その分制作は大変になります。というのも、原石水晶シリーズは石のかたちに合わせて銀の枠をつくるから。

途中で一つでも枠や石が割れてしまったらやり直しができないので、技術と集中力を要します。

原石水晶の中に黒っぽいインクルージョン(内包物)が入っているものもありますが、これは結晶ができる過程で自然に閉じ込められた炭素です。作品に動きを持たせるため敢えてセレクトし装身具に仕立てられています。

原石ならではの力強くも柔らかな雰囲気を、ぜひお楽しみください。

■身に着ける人のお守りになるように

LCFのアクセサリーは、すべて作家立川博章さんがショップに併設したアトリエでつくっています。

「身につける人にとって、なくてはならない宝物になるようなジュエリーを」そんな思いを込めて、お客様のもとへお届けします。

出かける日だけでなく、家で過ごす日も美しいものを身に着けると心が潤うもの。今年一年のご褒美にいかがでしょうか。


▲専用のボックスにお入れします。ギフトラッピングの場合もこちらでお届けします

関連記事

《つくり手ファイル》お守りになるジュエリーを。「LCF」原石水晶の装身具

SHOPPING MEMO

素 材:水晶、SV925
サイズ:石部分A約5cm×0.8cm、B約4.5cm×0.8cm、C約4.8cm×0.8cm、D約5×0.8㎝、D約4.1×0.7㎝

※片耳用で、1つでの販売になります。

配送・ラッピング

箱入りラッピング不可(付属の箱を包装紙でお包みします)
簡単ラッピング可(付属の箱を包装紙でお包みします)
ネコポス不可