Envelope FOOD HALL|[大久保醸造店]香雪

大久保醸造店のやさしい白味噌

長野県松本市で100年以上続く、老舗醸造元「大久保醸造店」。食べ物はできるだけシンプルなものがよいという考えのもと、安心でおいしものを追求してつくられる、白味噌「香雪」をご紹介します。
※変色防止のため保存方法は冷蔵ですが、お届けは常温便になります
※店舗受け取りはできません

香雪 SOLD OUT

■お米のうまさと甘みがたっぷり

大久保醸造店の紫大尽がないと家庭の味が成り立たないというエンベロープスタッフがいます。その味は繊細で、とてもバランスがよいので料理の腕が上がったかと思わせてくれます。

ここでは同店が手掛ける白味噌、香雪をご紹介。

▲常温便でお届けしますが、変色防止のためご自宅での保管は冷蔵庫で

香雪はお米のうまさと上品な甘さのやわらかい味噌。白和え、酢味噌和え、ふろふき大根といった和食はもちろん、コーンスープや、シチュー、グラタンなどのかくし味に使っても。

粘りがあるので、出汁や酢など少量の水分で溶くと使いやすいくなります。

つくってみたのは、関西風の白味噌を使ったお雑煮。コクととろみが身体に染みる、まるでポタージュのよう。まずは気軽にいつものお味噌汁を白味噌でつくってみるのもおすすめです。

塩分は通常の味噌の半分ほどなので、入れる量は多めに使ってくださいね。

まるざ古代餅三色餅里芋、大根、人参でお雑煮

次に少々の酒で伸ばした白味噌に、鶏肉を漬けて焼いてみました。砂糖やみりんを入れなくても、ちょうどいい味の西京焼きができます。豚肉や魚を漬けてみるのもいいですね。

よい調味料はシンプルな調理法で十分ということを実感させてくれる、頼もしい白味噌です。

▲こんなに簡単だとは思えないほど、おいしくできました

 ▲右:深い味わいの万葉乃里

■良質でシンプルな原材料


香雪の原材料は、米、大豆、食塩、アルコール。米は長野、大豆は青森、新潟、富山、長野を中心とし、塩は沖縄のシママースなど全国から選りすぐられたものを使用しています。

▲大豆、米は国産の等級品を使用

▲厳選された原材料が並ぶ保管場所もきれいに整理されています

■伝えていきたい味


毎日、三世代で食卓を囲むという大久保さん。「味三代といって、その家の味というのは、祖父母や両親を通して孫の代まで直結していく」とおっしゃっていたのが印象的でした。

私たちが大久保さんの味噌や醤油に出合って、たくさんの方に伝えていきたいと思ったのは、おいしいのはもちろん、次の世代へつなげるという想いが重なったのかもしれません。

▲三代目の大久保文靖さん

▲建物の周りは醤油の良い香りが漂っています

■関連記事


《おいしいつくり手》ゆるぎない信念と独創性/大久保醸造店 大久保文靖さん


SHOPPING MEMO


原材料名:米、大豆、食塩、アルコール
内容量:500g
保存方法:冷蔵保存※配送は常温便でお届けします

食品を含むため、お客様都合での返品・交換は承れません。

配送・ラッピング