Envelope wellbeing|[Acorelle]サンプロテクションスプレー50

ノンケミカルなのに肌馴染みがいい、Acorelleの日焼け止め

夏だけでなく季節を問わず心掛けたいのが紫外線対策。フランスのAcorelle(アコレル)社の日焼け止めはノンケミカルでありながら、伸びがよく白くなりにくいのが持ち味。べたつかずにしっとりとなじみます。

■白うきしにくい、ノンケミカルの日焼け止め

Acorelleの「サンプロテクションスプレー50」に使われているのは、自然の鉱物由来の「紫外線散乱剤」、紫外線を反射・散乱させてその影響を防ぎます。

▲ナチュラルサンフィルター使用のサンプロテクションスプレー50。ナノ粒子、酸化亜鉛不使用です

「紫外線吸収剤」を使用していないことからノンケミカルと呼ばれる紫外線散乱剤の日焼け止めですが、肌馴染みがよくないとの声も。

Acorelleのサンケアアイテムはその点に着目、伸びがよく白くなりにくいよう工夫されています。

私たちも実際に使ってみたところ、ミルクタイプでさらっとしていてなでるだけでなじみました。中身は黄色がかった白ですが、色が残らず塗りやすかったです。


▲スプレータイプ、中身はこんな色です


■SPF50、PA++++、しかもウォータープルーフ 

日焼け止めとしての機能も頼もしく、SPF: 50/ PA: ++++です。

よく目にするこれらの数値ですが、SPFとは紫外線B波の防止効果で1~50+までの数値で表示、数値が高いほど防止力が高まります。PAとは紫外線A波の防止効果で、現在の最高値が++++となっています。

しかもウォータープルーフなので、汗をかく夏やスポーツシーン、海・プールでの使用にもおすすめです。ウォータープルーフでありながら、石鹸でオフできるやさしい成分でつくられているのもうれしいポイントです。

▲とはいえ時々塗り直しがおすすめ。お出かけにも連れていってあげてください

■日焼け止めをしながら、顔・ボディをケア

サンプロテクションスプレー50のもう一つの特徴が、スキンケアのことも考えられていること。

特許取得の花粉・プロポリスベースの抗酸化成分や、クロヨナ種子油を使用することで肌に潤いとハリを与えるようにつくられています。

日焼け止めは乾燥するイメージがあるかもしれませんが、塗ってみるとしっとり。それでいてべたべたしないので気持ちいい使用感です。化粧下地としても使えます。


▲エアレスポンプタイプなので空気に触れず、開封後も安心

■人と自然を守ることを理念に

Acorelleは2006年、フランス南西部、ロット・エ・ガロンヌ地域で設立されました。
「人と自然を守ること」を目指し、オーガニック素材にこだわったフレグランスやUVケアアイテムを手掛けるブランドです。

サンプロテクションスプレー50も、フランスに本部をもつ国際有機認定機関「エコサート」によってコスメビオ コスモスオーガニック認証されています。

フレグランスも手掛ける会社ですが、こちらの製品は無香料。敏感肌の方や香りを纏うのが苦手な方にも使いやすいはず。3歳以上から使用できるのでご家族みんなで共有してはいかがでしょうか。

SHOPPING MEMO

全成分/炭酸ジカプリリル、酸化チタン、クロヨナ種子油*、ジカプリリルエーテル、変性アルコール**、ダイズ油*、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3、水酸化AI、ステアリン酸、ヨーロッパキイチゴ種子油、ハイブリッドヒマワリ油*、オリーブ果実油*、トコフェロール、プロポリスエキス*、花粉エキス*、ウコン根エキス*
*有機栽培原材料、**有機栽培原材料由来、全成分の98%は自然由来、全成分の30%は有機認定原材料

内容量:100ml

・よく振ってからお使いください。
・顔にご使用になる場合は、目に入らないようにご注意ください。
・スプレーする際は、飛び散ることがありますのでご注意ください。
・2~3時間ごとに塗り直してください。
・3歳未満の乳幼児には,使用しないでください。
・幼児にお使いになる場合は、必ず保護者の監視のもとでお使いください。
・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用して下さい。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
・高温、直射日光を避け、30℃以下で保管してください。
・幼児の手の届かない所に保管してください。
・開封後12か月以内にお使いください。

配送・ラッピング