MOORIT
    アレンジ作品例 目数を増やしてひざ掛けサイズに

    アレンジ作品例 目数を増やしてひざ掛けサイズに

    〈パターン〉1目縞のマフラー 〈パターン〉1目縞のマフラー 〈パターン〉1目縞のマフラー 〈パターン〉1目縞のマフラー 〈パターン〉1目縞のマフラー アレンジ作品例 目数を増やしてひざ掛けサイズに

〈パターン〉1目縞のマフラー

ムーリットオリジナルパターン「1目縞(ひとめじま)のマフラー」。
カラフルなエフェクトヤーン(段染め糸)の特徴を活かして、色の移り変わりを楽しみながら編むマフラーです。
編み地がリバーシブルになるのもポイントです。

エフェクトヤーンをふたつに分けて2本の糸で編み進めていきます。
サンプルの「カウニ エフェクトヤーン」の場合、1玉をふたつに分けても糸端をそれぞれ出して編んでも。
Sport weightくらいの糸を、3号針で編んでいます。

色の組み合わせだけでなく、編み始めの色や、糸を入れ替える回数の違いでも縞模様はバラエティに富んだものになります。


ゲージ : 23目× 9段 = 10cm × 10cm
使用針 : 3.00mm(JP3号 US3)両先針または輪針
仕上がりサイズ : 幅 15.5cm 
サンプルはカウニ「エフェクトヤーン」1玉(140~160g)使用しました。
 

パターンの目数は【4の倍数+2目】でアレンジできます。

アレンジ作品例は、222目で幅を約50㎝のひざ掛けサイズを目指して編んでいます。糸はマフラーの3倍(3玉)用意しました。目数が多くなるとロングピッチの段染めも色の変化がはやくなるので、また印象の違う縞模様が現れます。

ショップ:MOORIT
カテゴリー