Envelope Select|[Tabrik]パフドレス

幽玄の美を感じる、柘榴染めのドレス

自然の色合いを一枚一枚に宿し、独特な表情を持つTabrikの洋服。部分的なプリーツがアクセントになったパフスリーブワンピースをご紹介します。

■ 柘榴(ざくろ)を砕いて散らして、浮かび上がる模様

軽やかに風になびくコットンシルクで仕立てたパフワンピース。やわらかなグレージュの生地に浮かび上がる淡い模様が、美しくどこか儚げな印象です。▲パンツ:[SALUÉ]white label ロングペティパンツ、モデル身長162cm


独特な染め模様は、植物を砕いて散らすという手法によるもの。薄手のコットンシルクの上に柘榴や木の芯を砕き、紅花などと一緒に散らして染め上げています。

その手法によって、ひとつとして同じものがない点や線、かたまりとなって模様が浮かび上がります。▲にじんだような染めの風合いが美しい

遥か昔から続く植物の姿が、土に還っていく一瞬を写し取るように。軽やかで繊細な生地と、染め模様が見せる表情は幽玄の美を感じさせます。

各所にあしらわれたギャザーから生まれる生地の重なりは、身体をやわらかく包み込み、水彩画のように透明感のある陰影を生み出します。

ウエストには紐が通っているので、絞り方で印象が変わります。きゅっと結べば細やかなギャザーと布地のたわみが生まれ、より女性らしい表情に。▲紐をぎゅっと絞って

▲紐を結ばずに着れば、リラックスした雰囲気に▲ボタンを開けて羽織として着ても▲両サイドにスリットポケット付き

■手仕事が生むディティールの妙を楽しんで

独特な風合いを持ちながら女性らしさを携えているのは、随所に細やかな手仕事が施されているから。ディティールの妙がつくり出す、趣ある表情を楽しむことができます。

たとえば、裾に向かって広がるふわりとしたシルエット。すっきりとしたバンドカラーの周りにはたっぷりとギャザーを寄せて。


ふんわりと丸みを帯びたパフスリーブは、どこから見ても美しい形に。生地の落ち感とのバランスがよく、ほどよいふくらみで大人の可愛らしさを演出します。

ウエスト紐の先につけれられたタッセルもオリジナル。シルクでつくってもらったタッセルを、ワンピースと同じ色に染め上げ縫い付けています。▲京都の工房でひとつひとつ手作業でつくられています

 透け感のある生地なので、インナーを着用してください。

■つくり手「Tabrik」のこと

2000年にスタートしたTabrikは、国内の産地で生地をつくり、そこから着想を得て服を仕立てるブランド。自然素材と手仕事を取り入れたアイテムは、ナチュラルになりすぎず洗練されていて装う楽しさを教えてくれます。


生地の制作を依頼する工房の開拓から服づくりまで、デザイナーである手島紋さん一人でこなしています。

《つくり手ファイル》自然素材にスパイスを添えて/Tabrikの服


SHOPPING MEMO

素材:コットン64%、シルク36% タッセル シルク100% 
サイズ(平置き):着丈 約122cm、袖丈約32cm、袖口 約13cm、タッセル長さ 5cm
・天然染めは全て中性洗剤で手洗いをお願いします。お洗濯は単独で手洗いをお願いします。漂白剤、蛍光剤の入った洗剤のご使用はお避けください。
・タンブラー乾燥は避け、形を整えて陰干しをしてください。
・はじめの数回は着用の際の摩擦により、他の衣類などに色が付着することがあります。
・経年変化により、ゆっくりと変化していく色味もお楽しみください。
・この製品のプリーツ部分は熱処理でプリーツ加工をしていますが、永久的ではありません。濡れた場合はハンガーに吊るして乾かしてください。
・お洗濯、保管の際は日陰になるようにしてください。

〈タッセルのお取り扱いについて〉
・長時間濡れたままになるなど、タッセルに負荷がかからないようにしてください。
・ご使用時、着用時、また保管の際の引っ掛かりにもご注意ください。
・タッセルの経年変化もお楽しみください。


配送・ラッピング