はじめませんか、
リネンのある暮らし

自然素材ならではの表情の豊かさを見せてくれるリネン。
使っていくうちに古くなるのではなく、風合いが増してなじんでいきます。
キッチンやテーブル、ベッド・バスルームと様々な場面で役立ち、
心和ませてくれるリネンアイテム、暮らしの中に取り入れてみませんか。

素材について

花が満開のフラックス畑

リネンは何からできているの?

ベルギーやフランス北部地域で、初夏になると青紫や白の小さな花を咲かせる「フラックス」。 それがリネンの原料となる植物です。 1mくらいの高さになるのを待って収穫し、茎から繊維を取り出して糸に紡ぎます。

ベルギーのフラックス畑。フラックスの開花時期は短く、午後には花が閉じてしまうので、こんな光景はとても貴重です

リネンとのつき合い方

面倒なお手入れは不要です

お客様からよく聞かれるのがお手入れのこと。でもリネンだからといって、特別なことはしなくて大丈夫です。

洗濯方法
ほかの洗濯ものといっしょに洗濯機で洗ってしまってOK。 洗剤はなるべく蛍光剤の入っていない中性か弱アルカリ性のものを使いましょう。
手洗いについて
刺繍入りのものなど繊細なアイテムは手洗いを。洗剤を入れたぬるま湯に数時間つけて、 優しく押し洗いをして陰干ししてください。
シワののばし方
干すときに手でシワをのばせば、気になるほどのシワにはなりません。 ピシッとした状態がお好みなら、脱水後にアイロンをかけるときれいに仕上がります。
キッチンリネン

はじめてのリネンはキッチンから

リネンを使ってみたいと思ったら、まずはキッチンクロスがおすすめ。
吸水性がよく乾きが速いので、びしょびしょになりづらく清潔さを保てます。
どのクロスも大皿がふきやすい大きめサイズです。

リネンでテーブルコーディネート

食卓の雰囲気をかえてくれるテーブルクロスやナプキン。
アイロンできっちりとプレスしておもてなしの席に、洗いざらしで気取らない毎日のごはんに。
メニューにあわせたスタリングを楽しんで。

さらりとした感触が、快適な眠りを約束

一日の終わりをしあわせなものにしてくれるリネンの寝具。
身体に密着せず、ふんわりと包みこんでくれるのが魅力です。
睡眠中にかく汗をすばやく吸い取ってくれるので、爽やかな朝が迎えられます。

好みの肌ざわりはそれぞれだから

リネンには様々なテクスチャーがあることを教えてくれるのが、タオル。 シャリシャリとしたものから、フワフワと柔らかいものまで 幅広く揃えていますので、お好みに合わせてお選びください。

ファブリックを使った模様替えに

上質なインテリアにも、ナチュラルなインテリアにも相性がいいリネンのソフトファニシング。
一つアイテムをプラスするだけで部屋全体の雰囲気を変えてくれるので、
季節や気分に合わせてどうぞ。

新規会員登録キャンペーン
新規会員登録キャンペーンについて詳しくはこちらから »