Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

配送・送料についてはこちら »

KALAKARI | DRAW A LINE テンションロッドA・B(たて・よこ兼用) 部屋に一本の線を描くように。新しい突っ張り棒

re_weekly「DRAW A LINE(ドローアライン)」は突っ張り棒のトップシェアメーカーである平安伸銅工業と、クリエイティブユニットTENTのコラボレーションブランド。
突っ張り棒を「一本の線」と再定義して、見せるインテリアとして新しいライフスタイルを提案します。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■部屋に一本の線を描くように


テンションロッドA/Bは、取り付け長さ幅75〜115cm/115~190cmのたて・よこ兼用の突っ張り棒。
テンションロッドAは洗面所や洗濯機上のスペースの有効活用に、テンションロッドBはリビングの出窓やキッチンの見せるインテリアに。たくさんのパーツと組み合わせてカスタマイズすることで、さまざまな使い方ができます。


▲本体は鉄製で、マットな黒色塗装。真鍮のつまみが高級感があり、デザインのアクセントになっています

■什器として使用できます




▲洋服をかける什器として利用している例。コンクリートの壁との相性も抜群

■壁を傷つけません


突っ張り棒だからこそ、壁に穴をあけずに固定ができ、移動も簡単です。
壁との接着面のキャップは「大丸キャップ」と「小丸キャップ」の2種類。用途によって使い分けてください。

耐荷重がほしい方や、シェルフなどのパーツを取り付ける方は大丸キャップがおすすめ。

▲大丸キャップ

▲大丸キャップを使うと、テンションロッドを完全に固定することもできます。石膏ボードへのホチキス留め、ベニヤ板などへのねじ留めが可能です

すっきりとした一本の線として使いたい方、狭い場所に設置する方は、小丸キャップがおすすめです。


■設置はかんたん、3ステップ


1.位置を決める


2.ねじを切る

▲ねじを貫通させてとめるスクリューロック方式。すっきりとしたデザインで、固定力が強いのが特長

3.本固定

▲最後にグリップを締めることで、しっかりと突っ張らせます

■一本の線からはじまる、新しい暮らし


使う人ごとにカスタマイズして、空間を彩ることができるDRAW A LINE。あなたらしい暮らしを、一本の線からはじめてみませんか?


▲同じ場所に縦に設置してみると、また違う印象に。どんな風に使おうか、アイディアが膨らみます

SHOPPING MEMO


《材質》支柱:鉄・エポキシ樹脂粉体塗装 樹脂部品:ABS樹脂・EVA樹脂 ねじ:真鍮・鉄・ABS樹脂 ホッチキス針:ステンレス
《サイズ》テンションロッドA:取り付け長さ幅75〜115cm テンションロッドB:115~190cm
《耐荷重》テンションロッドA:横取付(大丸キャップ 25〜15kg/小丸キャップ:20〜10kg) 縦取付(大丸キャップ 10kg)
テンションロッドB:横取付(大丸キャップ 15〜5kg/小丸キャップ:10〜2.5kg) 縦取付(大丸キャップ 10kg)

※屋内専用です。
※突っ張り棒の取り付け幅は必ずご確認ください。
※スチールの塗装は、独特な質感が出るようマット塗装をしております。硬いものの先端などに当たると傷がつきます。
※ご使用の前に、取扱説明書をよくお読みください。
配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング 不可
ネコポス 不可

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲