Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

配送遅延のお知らせ »
配送・送料についてはこちら »

KALAKARI | DRAW A LINE テンションロッドC(たて専用) 部屋に一本の線を描くように。ロングタイプの突っ張り棒

en_weeklyre_weekly「DRAW A LINE(ドローアライン)」は突っ張り棒のトップシェアメーカーである平安伸銅工業と、クリエイティブユニットTENTのコラボレーションブランド。
突っ張り棒を「一本の線」と再定義して、見せるインテリアとして新しいライフスタイルを提案します。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■部屋に一本の線を描くように


テンションロッドCは、取付高さ200〜275cmの、たて専用の突っ張り棒。
たくさんのパーツと組み合わせてカスタマイズすることで、さまざまな使い方ができます。

▲本体は鉄製で、マットな黒色塗装。真鍮のつまみが高級感があり、デザインのアクセントになっています

■スタッフの家で、使ってみました


《使い方アイディア1》リビングのコートハンガーとして
たて長の形は、お出かけアイテムをさっと掛けるコートハンガーにぴったり。通常のコートハンガーは足元に支えがあり広いスペースが必要ですが、一本の線のみのためすっきりとしています。
フックAにはバッグを、少し長めのフックBにはスプリングコートを。テーブルAにはグリーンを飾りました。

《使い方アイディア2》寝室のランプ・ベッドサイドテーブルとして
ランプとベッドサイドテーブルの役割を同時に叶えることができました。
ランプCは手元でON・OFFを操作できるので、お休み前の読書タイムに便利。トレイには目覚まし時計を、テーブルAは眼鏡と本を置く場所として。マグネットでお気に入りのポストカードを飾っています。

《使い方アイディア3》玄関のちょっとした小物置きに
狭い玄関のようなスペースでも設置できるのは、DRAW A LINEだからこそ。
フックAには日傘をかける場所にぴったり。テーブルAは鍵、定期入れ、靴ベラの定位置として。


■こんな風に使っても!


DRAW A LINEの生みの親、平安伸銅工業の社長・竹内香予子さんのご自宅では、空間を上手く使って植物を飾っています。小さな植物でもこうやって高い位置に好きにレイアウトして置けて、足元はすっきりしているのでロボット掃除機も問題なく使えるそう。


▲写真提供:平安伸銅工業株式会社

■壁を傷つけません


突っ張り棒だからこそ、壁に穴をあけずに固定ができ、移動も簡単です。


▲テンションロッドを完全に固定することもできます。石膏ボードへのホチキス留め、ベニヤ板などへのねじ留めが可能です

■設置はかんたん、4ステップ


1.3つのパーツを組み合わせる


▲立てる前に、少しだけ締めて仮留めしておきます

2.位置を決める


3.ねじを切る

▲ねじを貫通させて留めるスクリューロック方式。すっきりとしたデザインで、固定力が強いのが特長

4.本固定

▲最後にグリップを締めることで、しっかりと突っ張らせます

■一本の線からはじまる、新しい暮らし


使う人ごとにカスタマイズして、空間を彩ることができるDRAW A LINE。あなたらしい暮らしを、一本の線からはじめてみませんか?

▲写真提供:平安伸銅工業株式会社

SHOPPING MEMO


《材質》支柱:鉄・エポキシ樹脂粉体塗装 樹脂部品:ABS樹脂・EVA樹脂 ねじ:真鍮・鉄・ABS樹脂 ホッチキス針:ステンレス
《サイズ》W2000〜2750mm H70mm D70mm
《本体重量》1100g(付属品無し)
《幅・高さ取付寸法》200〜275cm
《耐荷重》10kg
《材質》支柱:鉄・エポキシ樹脂粉体塗装 樹脂部品:ABS樹脂・EVA樹脂 ねじ:真鍮・鉄・ABS樹脂

※屋内専用です。
※突っ張り棒の取り付け幅は必ずご確認ください。
※スチールの塗装は、独特な質感が出るようマット塗装をしております。硬いものの先端などに当たると傷がつきます。
※ご使用の前に、取扱説明書をよくお読みください。
配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング 不可
ネコポス 不可

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲