Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

日本国外への送料がご注文時にわかるようになりました »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope FOOD HALL / [こんぶ土居]白とろろ(天然真昆布使用)

Envelope FOOD HALL | [こんぶ土居]白とろろ(天然真昆布使用) ふわふわの天然真昆布を贅沢に

100年以上の歴史を持つ、大阪の昆布専門店「こんぶ土居」。日本ならではの食材「昆布」の伝統を守るとともに、時代に合わせた優れた食品をつくっています。その一つがこちらの「白とろろ」です。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■昆布の王様「天然真昆布」を使って


「白とろろ」、北海道函館沿岸で採れる天然の真昆布が使われています。昆布の最高級品に位置付けられ、上品で強いうまみが特徴の真昆布ですが、ここ数年つづく不作により天然ものはとても貴重です。

「人まかせではよいものはできない」というのが同店の考え方。毎年昆布の産地に足を運んで信頼関係を育むとともに、自分の目でも素材を吟味しています。

▲写真提供:こんぶ土居

▲シンプルな原材料

■まろやかな酸味の秘密


初めて私たちが白とろろを食べたとき、すっぱくなくて食べやすいことに驚きました。酸味のかわりに、昆布の風味と甘みがふんわり口の中に広がります。そのことを土居さんに伝えると、いいお酢を使っているからでしょうとのこと。私たちともお付き合いのある丸正酢醸造元の酢を使っているのだそうです。

▲土居さんが厳選した真昆布を、丸正さんの酢で柔らかくして削る「白とろろ」。いいつくり手同士はつながっているのだなと改めて実感しました

昆布といえば真っ黒なイメージがありますが、黒いのは表皮の部分だけ。実は内側は白いんです。白とろろは白口浜天然真昆布が原料なので特に白く、雑味がない上品な味わいが特徴です。

▲少し細めに削られたとろろはふわふわの食感

■昆布そのものをあらゆる料理に…


白とろろは、お吸い物や麺類、おにぎりにまいて…と幅広く使えます。

▲ご飯にたっぷり乗せてふわふわの昆布のうま味を

▲お醤油とお湯を注いで昆布汁や、お蕎麦、汁物にも

貴重な天然真昆布を堪能できる白とろろ、ぜひ様々な料理にご活用ください。

■本物の味を伝えつづけて


大阪の昆布専門店、こんぶ土居の創業は1903年(明治36年)。北前船によって北海道の昆布が大阪に集められたのは、江戸から明治時代にかけてのこと。

昆布文化が発展した時代から現在に至るまで、同店ではその魅力を発信しつづけています。

▲こんぶ土居があるのは、大阪市中央区の空堀(からほり)商店街。店内は無垢の松の床、漆喰の壁、温かみのある光を放つ船舶用の照明…。その温かみは、同店の製品づくりに通じるものがあります

出汁をとる家庭が少なくなった今、4代目の純一さんは産地への訪問やだし教室の開催など、様々な取り組みを行っています。日本の伝統的な食文化を次世代に受け継いでいくために。


■関連記事


《おいしいつくり手》受け継いでいく、本物の出汁/こんぶ土居



■コラム《スタッフセレクト》おにぎり選手権!私のいちおし


SHOPPING MEMO


原材料名:昆布(道南白口浜天然真昆布)、純米酢(国産米100%)
内容量:35g
保存方法:冷暗所
賞味期限:2019年9月7日 ※もともと賞味期限が2か月の商品です

食品を含むため、お客様都合での返品・交換は承れません。

配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング 不可
ネコポス 不可

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲