Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

G20による影響のお知らせ »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope FOOD HALL / 乾物 / [豊国屋]津久井在来大豆

Envelope FOOD HALL | [豊国屋]津久井在来大豆 収穫量もつくり手も限られる、貴重な在来大豆

津久井在来大豆は、神奈川県相模原市の農家で昔からつくられてきたいわゆる“地大豆”のひとつ。もともと収穫量は多くないのですが、特に2018年産は自然災害や鳥獣被害により生産量が激減。そんな幻の大豆をご紹介します。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■津久井の“まぼろし”の地大豆


「在来品種」という言葉をご存知ですか?土地土地の農家が自家採種し、長い年月をかけて育ててきた農作物のことで、改良品種(奨励品種)と区別してそう呼びます。

在来品種の大豆は「在来大豆」「地大豆」と呼ばれ、全国に約300種存在します。品種改良されていないため生産の手間はかかりますが、味わいがとても豊かで品種・土地の個性が楽しめることから、少しずつ注目されています。

その中のひとつ、「津久井在来大豆」は神奈川県相模原市の農家で栽培されてきた地大豆。一時期つくり手がいなくなり“まぼろし”の大豆と言われていましたが、近年は「地域おこしに」と少しずつ栽培に取り組む農家が増えてきたそうです。


▲左から、津久井在来大豆を使った商品開発を手掛ける豊国屋 岡本さん、生産者の塩脇さん、池田さん

もともと収穫量は多くないですが、特に2018年産は自然災害や鳥獣被害により生産量が激減。そんな貴重な大豆を特別に分けていただきました。

▲収穫時期の大豆

■栗のように、甘くてほくほく


津久井在来大豆の一番の特長は、その濃厚な甘さ。食感もほくほくしているので、「栗みたいだね」と言われることも多いそうです。

調べてみると、ショ糖の含有量が一般的な大豆(エンレイ)は4.24%なのに対して、津久井在来大豆は6.91%。約1.6倍もショ糖が含まれているため、いつもの大豆の味を想像しながら口にいれると、その甘さに驚かされるのです。

▲そのままおやつになりそうなくらい、大豆の味がしっかりと感じられます

また、粒が大きいことも個性のひとつ。一般的な大豆(エンレイ)と比べると、1割ほど大きいため料理に使うと見栄えがします。


■茹で方は、意外と簡単


大豆はきれいに洗い、大豆の量の4倍くらいの水でひと晩浸します。夏場は冷蔵庫に入れるか、途中で水を替えてください。

そのまま火にかけ沸騰したら弱火にし、アクが出たら取り除きます。湯が少なくなったら差し水をして、好みの固さまで茹でます(目安:約1時間~1時間半程度)。

茹で上がった大豆は煮汁の中で冷ますと、表面にシワが寄りにくくなります。茹で汁は大豆のおいしさが溶けだしているので、ぜひスープや煮物にお使いください。

保管は、乾燥防止のため茹で汁と一緒に冷蔵・冷凍へ。冷凍保管に向いている食材なので、まとめて茹でてストックしておくと便利です。

▲サラダ、煮物、豆ごはん、かき揚げなど、幅広く展開できるのが大豆の頼もしいところ

茹でたての大豆に、塩とオリーブオイルをかけるだけの温かい前菜もおすすめです。津久井在来大豆ならではの甘味、食感をしっかりと感じることができます。

自分で煮る豆のおいしさは、また格別。豆をコトコト煮る時間も楽しんでくださいね。

■関連記事


《おいしいつくり手》昔ながらの在来大豆を守って/豊国屋


SHOPPING MEMO


津久井在来大豆
名称:大豆
原材料名:大豆(神奈川県産・遺伝子組み換えでない)
内容量:1kg
保存方法:冷蔵保存で2019年11月末を目安にお召し上がりください。直射日光・高温多湿での保存は避けてください
配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング 不可
ネコポス 不可
※この商品は日本国外への配送ができません

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲