Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

消費税率変更とメンテナンスのお知らせ »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope Select / 未 草 / [未草]泥染めのエプロン

Envelope SELECT | [未草]泥染めのエプロン 革のような風合いに育つエプロン

en_weekly造形作家小林寛樹さんと、布もの作家小林庸子さんによる創作ユニット「未草」。「自ら作る暮らし」を実践する彼らは、暮らしの中で欲しいと思った生活道具を自分達の手でつくっています。リネンを泥染めしたエプロンは、黒と茶を混ぜた革のような風合いに育ちます。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■革のように育つリネン


はじめて手にした時「何の素材だろう?」と思った、未草のエプロン。リネンを片面だけ泥染めした生地でつくられています。

色はご覧の通り、黒が強めですが、時間とともに使い込んだ革のような、黒と茶色が混ざった色合いに変化していくそうです。



▲裏側はこんな感じ

手触りも最初はパリっとしていますが、洗っていくうちに柔らかく馴染んでいき、シワも目立たなくなるそう。色とともに変化していく様子が楽しめます。

■プレーンな胸あてエプロン


デザインは2種類。一つがこちら、胸あてタイプ。

腰紐をくるりと前で結ぶプレーンなデザイン。右側にポケットがついています。


▲身長166cm

■サロンエプロンは2サイズ


もう一つがサロンエプロン。こちらは「ショート」と「ロング」の2サイズご用意しています。

こちらにも右側にポケットが一つついてます。

▲ショート(左:モデル身長160cm)、ロング(右:モデル身長166cm)

▲後ろ側はこんな風にすっきり


■お洗濯について


使いはじめのころは特に色落ちが目立つので、他のものと分けた洗濯し、陰干しをしてください。



なるべく手洗いがおすすめですが、洗濯機を使用する場合はネットに入れて手洗いコース、ドライコースをご利用ください。



■活動の根底にある「自ら作る暮らし」


未草は現在、長野県黒姫を拠点に活動しています。

森を開拓することからはじまり、「自ら作る暮らし」を実践。美しく時に厳しい自然豊かな地で、その土地の木や土、石を使った家づくりを進めています。


▲写真提供:未草 撮影:高木由利子さん

彼らが生み出すのは、余計な装飾をそぎ落とした生活の道具です。

素材は真鍮、鉄、木、紙や石膏とさまざま。廃材や古布などもあり、私達が捨ててしまうものの中にも実は美しさが宿っていることを教えてくれます。

SHOPPING MEMO


素材:リネン100%(泥染め)
サイズ:
胸あてエプロン(ロング)/着丈約104cm 肩紐の長さ約50cm)   
サロンエプロン(ショート)/着丈約54cm 
サロンエプロン(ロング)/着丈約80cm
配送・ラッピング
箱入りラッピング
簡単ラッピング
ネコポス 不可

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲