Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)


配送・送料についてはこちら »

トップページ  / MOORIT / 道具・小物 / WPI ツール

    セット内容

    先端に糸を
    はさみます

    1インチのメモリまで

    巻きつけたら
    チャートで確認

WPI ツール

ニッタ―に便利な道具をつくっているアメリカのNancy's Knit Knacksから届いたWPI(ラップパーインチ)ツールは、
「こんな糸で編んでみたい」 でも紹介した、糸の太さを把握するためのものさし。
1インチ(約2.5センチ)の間に糸が何回巻きつけられる(ラップできる)かで、おおよその糸の太さを確認することができます。
糸のラベルがなくなってしまった場合はもちろん、WPIがわかっている糸の代替を探すときの目安にも。

使い方は、WPIのツールの先に糸端をはさみ、糸を並べていくような感じで1インチの目盛りまで巻きつけていきます。
そして、巻いた回数を付属のチャート(Knit-Kard)に照らしあわせて糸の太さをチェックします。
素材:バーチ材
長さ:12.5cm

※使い方説明書は英文です。
※付属のチャート(Knit-Kard)に記載している編み棒、かぎ針の号数はUSサイズです。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

MOORITの新入荷

NEW ITEMS