Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

消費税率変更に伴う価格表示について »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope Select / 箱田鞄 / 【受注生産:箱田鞄】車掌バッグ

Envelope SELECT | 【受注生産:箱田鞄】車掌バッグ 昔、車掌さんが持っていたようなバッグ。手縫いで仕立てています。

わ。懐かしい。ひと目見てそんな声が聞こえてきそうなバッグ。昔、路面電車の車掌さんが持っていたようなノスタルジックな姿の鞄は一針一針、“手縫い”で仕立てられています。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

車掌鞄が原点、だから使い勝手はお墨付き


がま口のお財布が大きくなったようなバッグ。
車掌さんはこんな鞄を斜めがけにしていましたよね。

箱田鞄の作る車掌バッグは、そんな懐かしの鞄をベースにこしらえたもの。
乗客でごった返す車内で次々とおつりを渡したり、切符を切ったり。
そんな正確でスピーディなプロの仕事を下支えしていた道具が基本となっています。
だから、使いやすさは語るまでもなく。

がまぐちの金具の中央についている、ボタンを押しながら、口前のベロを引っ張ります。
すると、ぱかっ。何ともほのぼのとした音を立てながら大きく開きます。

この仕立て、ファスナーが登場する前の時代は
主流の作り方だったのだそうです。


閉めるときは、ぱちんと噛ませるだけ。簡単。

開くときは開く、閉まるときは閉まる。
白か黒か、まさしく“all or nothing”がはっきりしているので
お財布がバッグからのぞく、顔出す、はみ出る(なくす…)
そうした心配がないのも嬉しいですね。


ちょっぴり太ってしまった長財布に水筒、携帯、エコバッグなどを
入れてみましょう。


中は広々。全部入れてもまだ余裕があります。


内ポケットもしっかりひとつついています。
携帯とハンカチ、名刺入れの指定席はここに決まり。


紐の長さは5段階で調節できます。

どんなコーディネイトも仕上げてくれる“バッグ力”


毎日持つバッグは、どんな服にでも合って、飽きが来ないものがいいな。
そう思うあまり、定番を選んで味気ない、つまらない…
なんてことありませんか。車掌バッグは、かわいらしさと格好良さを
併せ持ったちょうどよいバランス。
シンプルな服にひょいと持つだけで、コーディネイトをまとめて、
仕上げてくれる、そんなバッグです。


例えば、パンツスタイルに。


例えば、モノトーンの服にも。


カジュアルな格好にだって。ほら。

手縫いで仕立てています


美しい手縫いにこだわるのは僧侶でもあり、鞄職人でもある箱田友眞さん。
片方の手に針と“ひしきり”という革に穴をあける道具、
もう片方にも一本針を持ち、両手に持った針で8の字を描くように縫っていきます。


(撮影/Hideki Miyazaki)

こうして一針一針丁寧に仕立てる工程を経て出来上がったバッグは、とても頑丈。
ゆるやかに弧を描くようなラインも、機械では成しえない
手仕事だからこその美しい仕上がりです。

また、この車掌バッグには、光沢が控えめで飽きのこないベーシックな革を使用。
タンニン鞣しの革で、使い続けるほどに味わいが増していくので
経年変化も楽しんでいただけます。

大切に使い続けて、生活の一部として育っていくバッグ。
春夏秋冬、毎日持ってお出かけしませんか。

箱田鞄について詳しくは箱田鞄「鞄のしごと」を。こちらもあわせてご覧ください。


SHOPPING MEMO



素材:牛革(イタリア植物タンニン鞣し)
カラー:ブラック
サイズ:縦17cm×横幅(最大)30cm×厚さ(最大)12cm
※ショルダーは107〜120cmまで調節可能  内ポケット1
配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング
ネコポス 不可
※この商品は日本国外への配送ができません

カートに入れるボタンへ ▲