フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)


配送・送料についてはこちら »

トップページ  / MOORIT / 道具・小物 / ダーニング マッシュルーム

    hikaru noguchi トレードマークの羊の刻印

    付属する色毛糸の見本

    穴が空いた靴下を補修してみます

    しっかりと布が支えられてやりやすい

    かわいらしく補修が仕上がりました

    初めての方にもわかりやすい説明書付き

ダーニング マッシュルーム

hikaru noguchi
イギリスを中心に活躍するニットデザイナー hikaru noguchi オリジナルのダーニング マッシュルームです。

「ダーニング」とは衣類に開いてしまった穴やシミを補修する針仕事のひとつ。そして、そのスティッチを強調するように色毛糸でかわいらしく補修することを『装飾ダーニング』と言います。そんな装飾ダーニング補修に欠かせない用具がこの「ダーニング マッシュルーム」です。

hikaru noguchiオリジナルのこのダーニング マッシュルームは、大きな穴のダーニングにはマッシュルームの傘の部分を、手袋の指などの小さな穴のダーニングには持ち手の底が使えるように設計されています。程よい硬さの木肌は布をしっかりと支え、持ち手は握りやすく使うほどに手になじんでいきます。持ち手の底にはHIKARU NOGUCHIのトレードマークの羊の焼印が。

セーターはもちろん、慣れればお子さまのデニムの膝、靴下のなどにも応用してかわいらしく補修することができます。誰にでもわかりやすい付属の説明書と色毛糸を使って、ぜひ装飾ダーニングを楽しんでみましょう。

付属するもの:
ダーニングマッシュルーム本体
色毛糸の束 (約50cmのものが10本)
ダーニング 基本技術の説明書

サイズ:(傘部分の直径)約7cm (全体の長さ)約12cm
素材:木材(ビーチ)
日本製

hikaru noguchi 野口 光
東京生まれ。武蔵野美術大学卒業後、英国ミドルセクス大学のテキスタイル科でニットを専攻する。卒業後、ニットデザインのスタジオ 1995年にhikaru noguchi textile designを設立。英国の伝統的なニット工場や織物工場と提携をし、ニット小物ブランド hikaru noguchiのコレクションを制作、発表し続けている。近年では拠点を南アフリカにも増やし、テキスタイル、クラフト関連の執筆活動やダーニングをはじめとしたニット周辺手芸のワークショップを精力的に行う。ダーニング宣教師日本代表。

■こちらの商品はMOORITのほかリネンバード北浜店、スタッシュでも販売しています。
詳しくは店舗までお問合せください。

リネンバード北浜
大阪市中央区高麗橋1-7-3北浜プラザ内1F TEL:06-6223-5517 
e-mail:kitahama@linenbird.com

スタッシュStash
藤沢市辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE 2号館2階 TEL:0466-52-5801 
e-mail:info@stash-jp.com  www.stash-jp.com
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

MOORITの新入荷

NEW ITEMS