Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)


配送・送料についてはこちら »

SELECT | 【受注商品】収納箱 岡野達也 単独でも、3つ重ねても。 佇まいの美しい「収納箱」

en_weekly木工作家・岡野達也さんの収納箱。
元々家具職人だった岡野さんだからこその、確かな手仕事を感じることができます。
コラム:「木工作家 岡野達也さんインタビュー」

こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。
ご注文期間:7月26日(水)15:00まで/お届け予定:8月中旬
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■収納している姿も美しい


収納している姿も美しい、木製の箱。
もの本来の機能性を追求してつくられた、シンプルで無駄を削ぎ落としたデザインです。

▲サイズは3種類(材質:チェリー)

■どんなものを入れるかは使い手次第


3つのサイズの収納箱は、裁縫道具、薬、文房具、キッチンクロスなど、どんなものを入れるかは使い手次第です。
入れ子になっているので、使用しない時はコンパクトに保管できます。

▲デスクの上の文房具をまとめて(材質:オーク サイズ:小)

▲キッチンクロスの収納に(材質:ウォルナット サイズ:中)

▲お茶セットをまとめて(材質:オーク サイズ:大)

▲コンパクトに保管できます(材質:オーク)

■単独でも、3つ重ねても。インテリアになる収納箱


普段は部屋に飾っておきたいシンプルなデザイン。私たちの暮らしに寄り添うように部屋の片隅に佇み、いざと言う時に手を伸ばせばすぐに活躍してれます。

▲リビングの棚の上に(材質:オーク)

▲リモコンを収納してテレビの横に(材質:ウォルナット)

■精緻な手仕事による、確かなものづくり


元々家具職人だった岡野さんだからこその職人技が、様々なところに見られます。

▲(写真左)側面は「ほぞ」と呼ばれる、釘などの接合道具を使わずに木と木を組み合わせる方法で接合。強い強度が得られる反面、高い職人の技術が必要です。(写真右)側面に打たれている真鍮の釘は、経年変化とともに独特の深い味わいを楽しめます。(材質:チェリー)

▲裏面も美しい仕上がり(材質:チェリー)

塗装には亜麻仁油ベースの自然塗料を使用。
お手入れは時々乾いた布で拭き上げてあげると艶が増していくそうです。

■部屋に合わせて選べる3つの素材


部屋のインテリアに合わせて、お好みの素材をお選びください。

▲ナチュラルで北欧家具にもよく使われる「オーク」

▲少し赤みがかった、木目が繊細な「チェリー」

▲落ち着きのある「ウォルナット」

関連記事


コラム:「木工作家 岡野達也さんインタビュー」


SHOPPING MEMO


材質:オーク、チェリー、ウォルナット
サイズ:
収納箱(小) 外寸20.2cm×14.5cm×高さ7.6cm 内寸19cm×12.3cm×深さ5.9cm
収納箱(中) 外寸23.8cm×17.1cm×高さ9.2cm 内寸21.6cm×14.9cm×深さ7.5cm
収納箱(大) 外寸27.3cm×19.6cm×高さ11.2cm 内寸25.1cm×17.4cm×深さ9.5cm
※手仕事品ですのでサイズに多少の誤差はあります。ご了承ください。
※天然木を使用しているため、一点ずつ木目の表情が異なります。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

こちらの商品は、お客様都合での返品・交換を承れません。

カートに入れるボタンへ ▲