Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

消費税率変更に伴う価格表示について »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope Select / 掲載終了 / 【受注商品】JOURNEY 革の手帳 ※代引不可

Envelope SELECT | 【受注商品】JOURNEY 革の手帳 ※代引不可 わたしだけの、革の手帳をつくる

「わたしだけの、革の手帳をつくる」特設ページはこちら
「わたしだけの、革の手帳をつくる」より便利なオーダーページはこちら


わたし印のセミオーダー 第1弾は、革作家・JOURNEYによる「革の手帳」です。

カタチ、革(種類・色)、パーツ、そしてお好みで刻印を選ぶと、JOURNEYがひとつひとつ、あなただけの手帳を完成させてくれます。一年後、愛着の湧いた革部分はそのままで、中紙だけ入れ替えてまた次の年も使うことも。
一年をともに歩む手帳だからこそ、ぴったりなものをつくりませんか?

ご注文期間:10月12日(木)15:00まで/お届け予定:11月下旬
こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。

コラム:9月29日より販売「JOURNEY革手帳」/草薙亮さんインタビュー
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out
SALE  → 
残りわずか
Sold out


革の種類・色:


(革紐タイプをお選びの方)革紐の色:


(バタフライストッパータイプをお選びの方)ステッチの色:
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■書きやすくて、アイディアの広がる手帳


JOURNEYさんが3年かけて完成させた、ノート型の手帳。使う人による個性が出て、アイディアを書き留めるのに書き心地がとても良い…そんなイメージを膨らませてつくったそうです。

中身は、マンスリーと無地ページという本当にシンプルな構成。使い手次第で色々な用途に使えます。

▲2017年12月~2019年1月までのマンスリーページ。デザインはとてもシンプル

▲無地ページは57枚・114ページ分

気になる紙は、三菱製紙の“バンクペーパー”を採用。三菱銀行の帳簿用に作られた上質紙で、筆記特性がとても高いのが特長。破れにくく磨耗性が高い、独特のハリがある紙です。

実際に書いてみると、鉛筆でもボールペンでもするするっと滑らかに文字を書くことができます。

▲紙を透かしてみると、「THREE DIAMONDS」の文字

▲真ん中のリングがないため、書くときに邪魔になりません

▲前後に厚いボート紙が挟まれているため、立ちながらでもメモできます

■エンベロープスタッフが使ってみました


3歳と1歳の姉妹の母であるスタッフMは、育児記録として使っています。

マンスリーページは予防接種などのスケジュール管理に、無地ページは子どもたちのエピソードをイラストで記録。日々子育てをする中で、面白いことがあると「手帳に書かなきゃ!」とそわそわするそう。

一年が終わったときや子どもたちが大きくなったときに、「あんなことがあったな」と振り返るのが今から楽しみなんだそうです。

▲思わずくすりと笑ってしまうエピソードたち

スタッフIは、家計簿兼I家の思い出記録張として使っています。

無地ページの前半28ページ(14ヶ月分)は家計簿用。普段の家計記録はスマホアプリでつけていますが、月末に一ヶ月の収支表と財産目録をつける時間がすごく好きなんだそう。ページをめくると、どれくらい積み立てできているか一目瞭然です。

後半は、家族で見た映画のチケットや旅行先の切符など、何でもぺたぺた貼って、感想や日記をメモしていました。


まだまだあるスタッフの使用例は、10月2日公開予定のコラムでご紹介します。

■まずは、形を選びましょう


シンプルなノート型の“スタンダード(3,800円)”はJOURNEYさんの定番。今回、封緘留めができる“革紐タイプ(4,300円)”、ペンを通して留める“バタフライストッパータイプ(5,000円)”の2つは、JOURNEYさんにお願いしてエンベロープのために特別につくっていただきました!

▲スタンダード

▲革紐タイプ。一般的にはハトメで留めるところをカシメで留めているため、よりミニマルなデザインに

▲バタフライストッパータイプ。「サドルステッチ」という手法で手縫いされているため、丈夫でほつれにくくなっています

■革は3タイプ、合計16種類!


革は3つのタイプをご用意。3種に共通するのは、イタリアの伝統的な手作業による植物性タンニンなめし・染料染めでつくられており、経年による変化が魅力であること。大事に使うのも良いですが、小さなキズを気にせずにどんどん使ってエイジングさせていくのがおすすめです。

▲左から、プエブロ、ブッテーロ、ミネルバボックス

1.アンティークのような雰囲気の“プエブロ” (全8色)

和紙のような独特な質感の起毛革。最初はマットでも、使い込むうちにどんどん艶が増していき、しっとりとした風合いに。その変化の大きさと速さが特徴です。元から十分にオイルが含まれているため、メンテナンスは特に不要です。


▲左:新品、右:2年使用したもの

2.柔らかくしなやか、表面のシボを楽しめる“ミネルバボックス”(全4色)

自然なシボ(革表面のシワや凹凸)が魅力の、ソフトレザー。柔らかでしなやかな質感は、プエブロと比べると女性的な印象になります。こちらもたっぷりとオイルを含んでいるため、使い込むうちに艶が増し、メンテナンスは不要です。
※一般的な型押しではなく自然につけたシワのため個体差があり、シボがほとんどない場合もあります。

3.シワがないスムース仕上げの“ブッテーロ”、“ミネルバリスシオ”(全4色)

“ブッテーロ”は、ビジネスバッグなどにも使われる固くてコシのある革。使い込むと、深い色合いの中に透明感のある、他にはない上品で美しい変化をしていきます。“ミネルバリスシオ”は同じくシワのないタイプですが、柔らかくてしなやかなタイプです。

■パーツの色を選んで、お好みで刻印をいれることも


細かい部分の色がどうしても好みではなくて、「惜しい!」と思うことってありませんか?今回は、“革紐タイプ”の革紐の色、“バタフライストッパータイプ”のステッチの色も選べます。

▲左:革紐タイプ用の革紐4種類、右:バタフライストッパータイプ用の糸7種類

名前をいれたり、年号をいれたり、好きな言葉をいれたり。オプション(+500円)で、刻印をいれることができます。

▲位置は裏面の右下部分

■一年で終わりません。中紙だけ交換できます


一年間使用して、良い風合いに変化して革の部分はそのままで、中紙だけ交換することができます(送料込1,700円~2,000円)。価格や方法はお届け時にご案内しますので、ご安心ください。

▲昨年分の中紙はお好みの紐で束ねて保管するのがおすすめ

■自分にぴったりな手帳、つくりませんか?


組み合わせはなんと192通り。自分のために、家族や友人のプレゼントに。一年をともに歩む手帳だからこそ、ぴったりなものをつくりませんか?



関連記事


コラム:9月29日より販売「JOURNEY革手帳」/草薙亮さんインタビュー


SHOPPING MEMO


主な素材:牛革・紙
サイズ:縦210mm×横148mm×厚さ10mm

※天然素材のため、シワや色合いはひとつひとつ異なります。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。ご了承ください。

こちらの商品は受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。
こちらの商品は受注生産のため、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。
配送・ラッピング
ネコポス 不可
※この商品は日本国外への配送ができません

関連商品

カートに入れるボタンへ ▲