Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

消費税率変更に伴う価格表示について »
配送・送料についてはこちら »

トップページ  / Envelope Select / 立野千重 / 立野千重 Ringing Pouch

Envelope SELECT | 立野千重 Ringing Pouch 立野千重 Ringing Pouch

re_weeklytachino chieコレクションより、ポーチをご紹介します。
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Pin it
  • Google+でシェア
SALE  → 
残りわずか
Sold out
注文数:

*価格は消費税込みの金額です

■大切なものだけを身にまとう


シンプルな、ミニマルなサイズのポーチ。


携帯、コインケース、鍵、口紅…ちょっと席を離れるときに使いたいものをポーチに入れ、サブバッグとして。


このまま鞄の中に入れておけば、取り出しやすくスマート。


大切なものだけを身にまとって軽やかな心で出かけます。


■体にやさしい国産植物タンニンなめしの牛革
バッグは体に直に触れるもの。安心して使えるように、国産の植物タンニンなめしを用いています。

体に密着することの多い小物だからこそ、体への負担を減らすことを考えてつくられています。


■立野千重



1980年金沢市生まれ。
武蔵野美術大学卒業後、企業でアパレルデザインに携わる。
退社後、留学先のフランスで古靴に魅せられ、2009年から4年間かけ浅草の手製靴工房で「手製靴技法ハンドソーンウェルテッド」を習得。
2013年金沢でアトリエを構える。2014年渡英し、靴職人Jason AMESBURYの元で
短期修行。
現在は熟練の職人とともに、オリジナル木型を用い、上質な素材、伝統的手法、手作業でこそ表現できる造形靴と鞄を展開している。

■二子玉川shedにて受注会開催


2019年1月17日(木)~21日(月)の5日間、二子玉川shedにて「立野千重 受注会」を開催します。2回目となる今回の受注会は、定番のコレクションに加え、2019年新作のEmbroidered Button-up BootsやTOTEが並びます。
shed:「立野千重 受注会」

関連記事


コラム:《二子玉川shed》立野千重さん受注会(2017年10月の記事です)

SHOPPING MEMO


tachino chie Ringing Pouch
内側は黒い帆布、ポケット1つあり。
表革:国産植物タンニンなめし牛革
内側素材:国産帆布、綿100%
コキ:国産、鉄
ナスカン:国産、合金
ファスナー:国産、合金
サイズ:
高さ 約9.5cm 幅 約14.5cm 奥行き 約5cm ショルダー(金具部分含む)約68~128cm

お取り扱いについて
・使用後(縫い合わせ部分は念入りに)ブラシや柔らかい布で埃を取り除いてください。
・通気性の良い、光の当たらないところで保管してください。
・タンニンなめしのため、クリームの脂を吸い込むと革の色が濃くなることがあります。




1枚目写真:高木亜麗


配送・ラッピング
箱入りラッピング 不可
簡単ラッピング 可(付属の箱を包装紙でお包みします)
ネコポス 不可

カートに入れるボタンへ ▲