the linen bird haberdashery
    モデル身長:161cm

    モデル身長:161cm

    クロスステッチは布目の糸を2本ずつすくい、繊細に仕上げています

    クロスステッチは布目の糸を2本ずつすくい、繊細に仕上げています

    ボタンホールも手作業でかがられています

    ボタンホールも手作業でかがられています

    ポケット口はハンドステッチによるカンヌキで補強しています。

    ポケット口はハンドステッチによるカンヌキで補強しています。

    折伏せ縫いで丈夫に仕立てられています

    折伏せ縫いで丈夫に仕立てられています

    モデル身長:161cm 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット 【2024 ENYO】  ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット クロスステッチは布目の糸を2本ずつすくい、繊細に仕上げています ボタンホールも手作業でかがられています ポケット口はハンドステッチによるカンヌキで補強しています。 折伏せ縫いで丈夫に仕立てられています

【2024 ENYO】 ドロップショルダーのスモックドレス ルイユ×キャロット

リネンの服作りを行うフランス発のブランド「ENYO(エニョ)」2024コレクション。

19世紀フランスの農夫が着ていたスモックをイメージし、身頃や衿ぐり、袖にもたっぷりギャザーを寄せたワンピース。

これだけ贅沢に生地巾を使うと広がりすぎたり重くなってしまいますが、ギャザーの分量を部分的に調整し、軽くて落ち感のある生地でつくられています。

共布で作ったウエストベルトが付いていますので、ウエストマークをしたり、後ろで結んだりと着方を楽しめます。

ルイユとはフランス語で錆色という意味。ブリキの赤錆のような味のあるカラーです。周りをパッと華やかに、また顔映りも明るく見せてくます。衿やカフスなどポイントになる部分に使われて、全体の印象が引き締まっています。身頃のキャロットは 少しシャリ感のある素材で涼しげです。 前立てにはフラックスフラワーの刺繍が施されています。

少しシャリ感のある素材が涼しげで、目が詰まった生地ですのであまり透け感を気にせず1枚で着用することができるかと思います。

ENYOでは直線縫いのミシン以外は縫製のマシンを使用せずに縫製されています。縫い代の始末はロックミシンを使用せず折伏せ縫いをし、丈夫に仕立てられています。ボタンホールも手作業でかがっており、ひとつひとつ形や厚みが異なる貝ボタンに合わせて調整しています。


リネン100%
カラー:ルイユ×キャロット


着丈:118cm、肩巾:50cm、バスト:194cm、裾周り:198cm、袖丈:35.5cm、袖口巾:29cm

※モデルの身長は約161cmです。
※ネットをご使用の上、洗濯機で洗えます。 
※生地の特性上、洗濯の始めの何回かは色落ちすることもありますので、濃色のものと一緒に洗う、もしくは単品でお洗濯してください
※ネットをご使用の上、洗濯機で洗えます。
※ボタンは蚤の市で購入した古いものを使用しています。
 傷があったり欠けているものも古いものならではの味として使うこともございます。
※画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

※こちらのコレクションはすべて1点ものです。
※オンラインショップとリネンバードハバーダッシェリー二子玉川店で在庫を共有しています。オンラインでご注文手続きが完了しても、二子玉川店で在庫がなくなっている場合がございます。在庫の確保については後程メールにてお知らせしますので、購入の決定までに少々おまちください。

ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 


「ENYO(エニョ)」ソリアノ綾佳

日本のアパレル企業でデザイナーとして働いたのち、ある出会いがきっかけで一転、ガーナの学校で洋裁の基礎とデザインを教える。
リネンの織物産業に惹かれ、2008年に渡仏。ノルマンディ州都ルーアンにて自身のブランドをスタートさせ、リネンの素材を活かした服作りをしている。

*価格は消費税込みの金額です