Envelope Select|立野千重 STRAW ROLL

立野千重 STRAW ROLL

立野千重コレクションより、ボクサーバッグをご紹介します。
立野千重 STRAW ROLL ロープ SOLD OUT
立野千重 STRAW ROLL チェーン SOLD OUT
立野千重 STRAW ROLL レザー SOLD OUT
*価格は消費税込みの金額です

■颯爽と背負うバッグ


1本のショルダーで、さっと肩にかけることができるバッグ。

ショルダーは調節できるので、たすき掛けの長さにも。


■紐で変わる3つの表情


紐が通った口は開け閉めが自在。


紐は、ロープ、チェーン、レザーの3種類からお選びいただけます。

▲左からロープ、チェーン、レザー

▲左:ロープ 右:レザー

ナチュラルな装いにロープ、ハードに決めたいチェーン、オーセンティックなレザー
お好みでどうぞ。


■気持ちよく取り出す


背面にはチャックつきのポケット。

スマートフォンや定期いれ、小さな財布。必要なものが気持ちよく取り出せます。


■体にやさしい国産植物タンニンなめしの牛革


バッグは体に直に触れるもの。安心してお使いいただけますよう、国産の植物タンニンなめしを用いています。

体に密着することの多い小物だからこそ、体への負担を減らすことを考えて作られています。

■立野千重



1980年金沢市生まれ。
武蔵野美術大学卒業後、企業でアパレルデザインに携わる。
退社後、留学先のフランスで古靴に魅せられ、2009年から4年間かけ浅草の手製靴工房で「手製靴技法ハンドソーンウェルテッド」を習得。
2013年金沢でアトリエを構える。2014年渡英し、靴職人Jason AMESBURYの元で短期修行。
現在は熟練の職人とともに、オリジナル木型を用い、上質な素材、伝統的手法、手作業でこそ表現できる造形靴と鞄を展開している。

関連記事


コラム:《二子玉川shed》立野千重さん受注会

SHOPPING MEMO


Ringing Poach
内側は黒い帆布
表革:国産植物タンニンなめし牛革
内側素材:国産帆布、綿100%
底鋲:国産、真鍮
ファスナー:国産、合金
サイズ:
高さ 約42cm 底直径 約24cm 口 最大約40cm ショルダー(金具部分含む)約52~90cm
ファスナー部分 入口 約13cm
ポケット内側高さ 約23cm 幅 約17cm

お取り扱いについて
・使用後(縫い合わせ部分は念入りに)ブラシや柔らかい布で埃を取り除いてください。
・通気性の良い、光の当たらないところで保管してください。
・タンニンなめしのため、クリームの脂を吸い込むと革の色が濃くなることがあります。
こちらの商品は、ご注文後のお客さま都合でのキャンセル・変更・返品は承れません。
1,7枚目写真:高木亜麗

配送・ラッピング