Envelope Select|【受注商品】[coya]タペストリー loop

異素材の組み合わせを楽しむ

en_weekly流木にウールやコットンのさまざまな糸を組み合わせて、ひとつひとつ手織りでつくられたcoya 池田美穂子さんのタペストリー。今回、白を基調とした7つのデザインをご紹介します。

こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。
ご注文期間:11月21日(水)15:00まで/お届け予定:2019年3月中旬
【3月中旬お届け】loop SOLD OUT

■壁を飾る、を楽しんで


ソファやベッドの頭上、テレビのまわり、低いシェルフの上。改めて家を見渡すとたくさんある真っ白な「壁」のインテリア、楽しんでいますか?

coya 池田美穂子さんのつくるタペストリーは、存在感がありながらも、白を基調としているためどんなインテリアにも取り入れやすいデザイン。壁に飾ると、部屋に温もりと穏やかさを与えてくれます。


■2つの白を楽しむ


ふわふわのウールの糸でつくられたループと、コットンロープの組み合わせ。素材の切り替えが楽しめる、遊び心のあるデザインです。

壁のインテリアの主役としても、小さいサイズをいかして玄関やは白にさりげなく飾っても。白一色のデザインですが、織り方が特徴的なので意外と存在感があります。



▲下部はコットンロープ

▲流木はひとつひとつ形が異なります。どんな形のものが届くのか、お楽しみに

▲裏

■つくり手 coyaについて


大阪を拠点にタペストリーをつくる、coya 池田美穂子さん。ひとりで作業をしながら、小屋で織っているような気持ちになり屋号を「coya」と名付たそうです。

「タペストリーはただの飾り。そこがいいと思っているんです。あるだけでちょっと嬉しくなるというか。無駄って自分の中ではとても大事なんです」

“実用的でないもの”こそ何だか楽しい、そう話しながら作品をつくり続けます。



■タペストリーのある暮らし


何もない壁にタペストリーが加わると、部屋に豊かな表情が生まれます。手織りのタペストリーのある暮らし、はじめてみませんか?


■関連記事


《つくり手ファイル》ただの飾り、だからいい。/織物作家池田美穂子さん

SHOPPING MEMO


材質:ウール、コットン、流木
サイズ:横27cm×縦23cm(吊り下げ紐、流木は含まない)

※手仕事品ですのでサイズは大まかな目安です。多少の誤差はありますので、ご了承ください。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

こちらの商品は、ご注文後のお客さま都合でのキャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング