Envelope Select|【受注商品】JOURNEY 革の手帳(2020) ※代引不可

わたしだけの、革手帳をつくる



【消費税率について】
こちらの商品は2019年10月1日(火)以降のお届けとなるため、表示の価格は消費税率10%の税込価格表示となっております。
◇【11月末お届け】スタンダード・マンスリーのみ・無地 SOLD OUT
◇【11月末お届け】スタンダード・マンスリーのみ・方眼 SOLD OUT
◇【11月末お届け】スタンダード・マンスリー+ウィークリー・無地 SOLD OUT
◇【11月末お届け】スタンダード・マンスリー+ウィークリー・方眼 SOLD OUT
◇【11月末お届け】革紐タイプ・マンスリーのみ・無地 SOLD OUT
◇【11月末お届け】革紐タイプ・マンスリーのみ・方眼 SOLD OUT
◇【11月末お届け】革紐タイプ・マンスリー+ウィークリー・無地 SOLD OUT
◇【11月末お届け】革紐タイプ・マンスリー+ウィークリー・方眼 SOLD OUT
◇【11月末お届け】バタフライストッパータイプ・マンスリーのみ・無地 SOLD OUT
◇【11月末お届け】バタフライストッパータイプ・マンスリーのみ・方眼 SOLD OUT
◇【11月末お届け】バタフライストッパータイプ・マンスリー+ウィークリー・無地 SOLD OUT
◇【11月末お届け】バタフライストッパータイプ・マンスリー+ウィークリー・方眼 SOLD OUT

■素直な気持ちが綴れる、革手帳


「旅人が持っていそうなノート、カフェで思いついたアイディアを書き留めるノート。革のカバーは使っていくうちにいい味が出て、中紙はなめらかな書き心地で自由な気持ちで綴ることができる」

JOURNEYの手帳は、そんな思いから生まれたノートを発展させたもの。書き心地がいいので、その時の気持ちや、アイデアを素直に綴ることができるんです。



■シンプルなのに使いやすいその秘密


デザインも中身もシンプルなJOURNEYの革手帳。さりげないようでありながら、心地よく使えるように細かいところまで気を配られています。

JOURNEY革手帳、9の特徴



01,表情豊かな天然皮革を使用


手帳に使われているのは、イタリアの伝統的な手作業による植物性タンニンなめし・染料染めの革。

▲使い込むうちに艶が増していき、しっとりとした風合いに

最初はマットでも、使い込むうちにどんどん艶が増していき、経年変化を楽しめます。左:新品、右:2年使用したもの(色はキャメル)

02,エンベロープ特別デザインも


JOURNEY定番の「スタンダード」のほか、エンベロープのために封緘留めができる「ひもタイプ」、ペンを通して留める「バタフライストッパータイプ」の3つのデザインをつくってもらいました。

▲左からスタンダード、ひも、バタフライストッパー

03,刻印やパーツの色で、よりパーソナルに


名前をいれたり、年号をいれたり、好きな言葉をいれたり。オプションで、刻印をいれることができます。さらに「ひもタイプ」と「バタフライストッパータイプ」は、ひもの色とステッチの色が選べて、よりあなた仕様に。

▲刻印の位置は裏面の右下部分


▲ひもや糸はお好みのものが選べます

04,ずっと使えるように、リング式


手帳は全て、リングでとじています。取り外しができるので、中紙を替えれば革の表紙はそのまま使いつづけることができます。

▲真ん中のリングがないため、書くときに邪魔になりません

05,さらさらなめらかな書き心地


紙は三菱製紙の“バンクペーパー”を採用。筆記特性がとても高いのが特長。鉛筆でもボールペンでもするするっとなめらかに書けます。

▲紙を透かしてみると、「THREE DIAMONDS」の文字

06,マンスリー派とウィークリー派、どちらにも対応


「マンスリーのみ」「マンスリー+ウィークリー」から、お好みのタイプを選べます。どちらのタイプも年間カレンダーがついてます。

▲「マンスリー+ウィークリー」は2019年12月~2021年1月までのマンスリーページと、2019年12月23日週~2021年1月4日週までのウィークリー、さらに白紙が10枚ついています


▲「マンスリー」は2019年12月~2021年1月までのマンスリーページと、白紙が64枚ついてます


▲どちらにもついている年間カレンダー

07,選べる、無地か方眼


紙は「無地」と、薄いドットが入った5mmの「方眼」の2種類をご用意。自由に書きたい人、きちんと書きたい人、それぞれのお好みに合わせて選べます。

▲(左)方眼、(右)無地

08,大切なものはポケットに


領収書や友達から届いたポストカード…なくしたいものやいつも持ち歩いておきたいものを入れておくために紙封筒がついてます。


さらに、今年からオプションで革ポケットに変更することも。JOURNEYが手縫いでおつけします。


09,革のしおりを追加できます


手帳にあわせて、オプションで革ひものしおりをご用意。いつも使うページを、マークしておくことができます。

▲昨年の真鍮タイプから、今年は革ひもタイプにリニューアル

■ずっと使えるように、中紙交換


時間とともに味わいが深くなる革の手帳。 ずっと使ってもらいたいという思いから、JOURNEYでは中紙交換を承っています。昨年お求めいただいた方は、ぜひご利用ください。


▲昨年分の中紙はお好みの紐で束ねて保管するのがおすすめ

■ペンケースもお揃いで


お客さまや私たちスタッフのリクエストに応え誕生した、ペンケース。デスクトップに置いておいても美しい、持ち運びもしやすい箱型のペンケースです。


■つくり手 草薙亮さんのこと


カフェや雑貨店、観葉植物店などが集まる埼玉県川口市の「KAWAGUCHI SHINMACHI」。
その一角に、革工房JOURNEYはあります。



ずっと店をやりたいと思っていた革作家草薙亮さんが、工房を兼ね備えたショップをオープンさせたのは 2015年のこと。以来、使う人のそばでものをつくりつづけています。



手帳について、JOURNEYのものづくりについてこちらの記事で詳しくご紹介しています。

「JOURNEY革手帳」草薙亮さんインタビュー

手帳の使用例をこちらの記事でご紹介しています。
どんな風に使ってる?JOURNEYの革手帳

■オーダーの流れ


STEP1.形と中身を選ぶ


(1)形は、ノート型の「スタンダード」、封緘留めができる「ひもタイプ」、ペンを通して留める「バタフライストッパータイプ」の3種類
(2)カレンダーは「マンスリー」、「マンスリー+ウィークリー」の2種類
(3)紙は「無地」と、薄いドットが入った「方眼」の2種類 それぞれお選びください



STEP2.革の色を選ぶ


革はアンティークのような雰囲気の“プエブロ”。使い込むうちにどんどん艶が増していき、しっとりとした質感に。どれも深みがあり、落ち着いた色合いです。


▲(上段左から)キャメル、ダークブラウン、グレイ
(下段左から)ブルー、ブラック、レッド

STEP3.パーツの色を選ぶ


“ひもタイプ”をお選びのお客さま:ひもの色を選ぶ





バタフライストッパータイプをお選びのお客さま:ステッチの色を選ぶ





STEP4.オプションで、しおりや刻印を


刻印(+500円)※文字数:12文字まで、位置:裏表紙右下


革のしおり(+300円)


革ポケット(+1,500円)


SHOPPING MEMO


主な素材:牛革・紙
サイズ:(約)縦210mm×横148mm×厚さ10mm

■ オーダー受注期間:2019年10月4日(金)12:00まで
■ お届け:2019年11月末予定

※ 天然素材のため、シワや色合いはひとつひとつ異なります。
※ こちらの商品は1冊までネコポスで配送が可能です。ご注文の際、備考欄にネコポス希望とご記入ください。その際、送料は自動計算されません。[確認メール]にて送料を訂正した金額をご連絡します。
※画面表示の色は、ご利用の環境等により実際の色と多少異なる場合があります。

こちらの商品は受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング