Envelope Select|[装身具LCF]赤メノウと水晶の揺れる耳飾り

鮮やかな赤と透き通った水晶のコントラスト

「どの角度から見た時に、石が美しくみえるのか」装身具LCFのものづくりは、石との対話からはじまります。原石ならではの優しく柔らかい雰囲気を醸し出す、水晶と赤メノウの耳飾りをご紹介します。
ピアスC SOLD OUT
イヤリングA SOLD OUT
イヤリングB SOLD OUT
*価格は消費税込みの金額です

■石それぞれの表情を見ながら

装身具LCFによる原石水晶シリーズは、石一つ一つの個性を見極めながらアクセサリーに仕立てます。

石の輪郭をなぞってシルバーで枠をつくり、ホールドする。そうやって仕上げられた装身具は、どれもが唯一無二の存在です。

綺麗な赤が目を引く石赤瑪瑙。装身具LCFでは二つと同じものがないように石の形からデザインし、インドの加工所にカットを依頼しています。

一方の原石水晶は、透明度が高すぎず黒いインクのような模様が入っているものなど、あえて個性があるものがセレクトされています。


■ピアスとイヤリングをご用意しています

耳飾りはピアスとイヤリングをご用意しています。石のかたちが一つ一つ違うのでお好みのものをお選びください。

●ピアス

▲(左から)ピアスA、ピアスB、ピアスC

●イヤリング

▲(左から)イヤリングA、イヤリングB

■天然石の輪郭をなぞって

アクセサリーに使われている原石水晶が、こちら。

つくり手の立川博章さんは、あえて個性がある石を選んでいるのでどれも表情豊か。原石なのにダイヤモンドにも負けないきらめきです。
石の個体差が作品の魅力なのですが、その分制作は大変になります。というのも、原石水晶シリーズは石のかたちに合わせて銀の枠をつくるから。

途中で一つでも枠や石が割れてしまったらやり直しができないので、技術と集中力を要します。

■身に着ける人のお守りになるように

LCFのアクセサリーは、すべて作家立川博章さんがショップに併設したアトリエでつくっています。

「身につける人にとって、なくてはならない宝物になるようなジュエリーを」そんな思いを込めて、お客様のもとへお届けします。

▲専用のボックスにお入れします。ギフトラッピングの場合もこちらでお届けします

関連記事

《つくり手ファイル》お守りになるジュエリーを。「LCF」原石水晶の装身具

SHOPPING MEMO


素 材:瑪瑙(レッドカルセドニー)、水晶、SV925
サイズ:長さ約3cm

配送・ラッピング

箱入りラッピング不可(付属の箱を包装紙でお包みします)
簡単ラッピング可(付属の箱を包装紙でお包みします)
ネコポス不可