Envelope Select|[susuri]ティントソックス

足元にはじめてのおしゃれを

「日々の旅」をコンセプトに服をつくるsusuri(ススリ)より、シーズンごとに変化する定番ソックスが届きました。
エクリュ×コーラル SOLD OUT
ブラック×ベージュ SOLD OUT

■取り入れやすい透け感ソックス

無地の洋服に、靴下でささやかな遊び心をプラス。


susuriのコレクションで度々目にするカラーブロッキングの靴下。この春夏は透け感のある素材で登場しました。


▲エクリュ×コーラル

▲ブラック×ベージュ

■色はおとなしく、素材の個性を引き立てて

少しシャリッとしたナイロン。細番手糸を高密度に編むことができる、奈良の工場の高度な技術で完成しました。

素材やデザインに個性があるので、色はしっとりとひかえめに。透け感がある靴下は初めて、という方も取り入れやすい2色です。


▲上:エクリュ×コーラル、下:ブラック×ベージュ

どちらもゴールドのラインがアクセントになっています。

やさしいエクリュと締まるブラック。どんな服にも合わせやすく、揃えたくなる2色です。


▲エクリュ×コーラル


▲ブラック×ベージュ

■2020ss”cross the line”

susuriの2020ssコレクションのタイトルは”cross the line”。そのテーマについて、デザイナーの齋藤さんはこう伝えます。


「先行きへの不安を抱えつつも力強く様々な文化を内包し膨らむ湿潤な街、香港。そこに暮らすエレガントで奥ゆかしく、誠実で健気な男女が出会い、別れるまでの、儚げで脆く、危うく張り詰めた恋の記憶の映画 “花様年華“。

戸惑いや高ぶり、慈しみと慰めなど1つではない感情を同時に抱えてすれ違った記憶を振り返り、虚しさに切なくなるさま描いた映画をイメージして、甘美で曖昧、密やかに優雅。

男と女の観念や古典とモダンなどスタイルの交錯という、susuriが目指してきた記憶を辿って、さらに次の一歩を踏み出す新しい形を目指し、中国の柄、果物や植物の色などをヒントに淡いコントラストでまとめ、伝統的な仕様のスリットに人々のすれ違いが現代の分断を重ねたシーズンです」


SHOPPING MEMO

素材: ナイロン100%
サイズ:FREE