Envelope Select|[the last flower of the afternoon]朝月のwrap skirt

重なり合う二つの生地

北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」より、コーディネートのアクセントになるラップスカート紹介します。

■やわらかく、軽やかに包まれて

「朝月のwrap skirt(ラップスカート)」は、異素材切り替えの巻きスカートです。

▲ホワイト、モデル身長170cm

▲ブラック、ブラウスは揺蕩いのdrawstring blouse」に合わせて

シャープのタックスカートと、歩くたびに揺れ動くボイルのティアードスカートをレイヤードしたようなデザインです。

正面から見ると、上に重なるタックスカートの下から、透け感のある生地がのぞきます。
右側にはうれしいポケット付き。
シンプルなタックスカートに、二つリボンがかわいらしい印象です。

リボンのある左側面には、透け感のあるティアードスカートがふわり。いつものスタイリングにアクセントとして使えるスカートです。

■ピュアな白とシックな黒

「朝月のwrap skirt」は、ピュアな印象のホワイトと、大人シックなブラックの2色。

▲上:ホワイト、下:ブラック

高密度に織られたコットンリネンのタイプライター生地は、丁寧に揉み込み、洗いざらしのシワ感を表現しました。

独特なふくらみ感に塩縮の風合いをプラス、ハリや清涼感を加えた新しい素材です。

下には、通気性が良くドライな感触のコットンボイルを使用。
ブラックは、下の生地の透け感がよりはっきり。見ただけで生地の違いが感じられます。
下にペチコートやパンツを穿いて。異素材の組み合わせを楽しんでくださいね。
▲「揺蕩いのdrawstring blouse」に合わせて

■衣服に物語を


北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」は、感情や表情、思考、人格が個人の中にいくつもあるように、ひとつのテイストに縛られず、その時々の想いを表現しています。

SHOPPING MEMO

素材:コットン90%、リネン10%/コットン100%
サイズ:FREE ウエスト64cm、着丈74cm

※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

配送・ラッピング