Envelope Select|[susuri]ティントソックス2020AW

秋冬の装いにカラーを添えて

「日々の旅」をコンセプトに服をつくるsusuri(ススリ)より、シーズンごとに変化する定番ソックスの2020AWコレクションが届きました。

■秋冬に色を添えるカラー

susuriのコレクションでたびたび目にするカラーブロッキングの靴下。この秋冬は、ウール85%のあたたかみのある素材で登場です。印象的だけど浮くことなく、コーディネートのさり気ないアクセントになります。タイツに合わせたり、ショートブーツからのぞかせたり。秋冬に馴染むこっくりとした深い色です。春先や秋口には一枚履けば、季節の変わり目の肌寒い季節もあたたかく過ごせます。

■あたたかみのある素材と色で

少しシャリっとした細番手のナイロン糸に同じく細い番手のウールを合わせ、カラーブロックングで編んでいます。色は、装いによりあたたかみを与えるベージュ×イエローと、すっきりとした中にやさしさを感じるブラック×グリーンの2色です。▲ベージュ×イエロー▲ブラック×グリーン 一番上に細くベースカラーが入っているので、引き締まります

どちらの色も、底部分にゴールドの箔押しでブランドロゴがプリントされています。


■2020AW ”REANIMATION”

デザイナーの齋藤龍也さんが、ポルトガルを旅したときに出合ったJoan Jonas の展覧会からインスパイアされた今回のコレクション。

「素直で飾らず、チャーミングで美しい、少しぎこちなくて少し不気味な世界に触れたその瞬間に、 心を奪われました」「彼女の作品がもたらしたインパクトから、”日々の旅”をテーマに掲げて歩んできたこれまでを再度見つめました。

大切に考えてきたこと、つまり、密やかであることや心地のよい裏切りなど精神の部分と、 過去や固定のテイストからの掘り起こし、 丸みと直線の共存や前後の印象の違いにユーモアや意外性を加えるディティールなどカタチづくりの部分。

それらを整理し、今の気分とこれから示していきたい価値観を重ねました。これまでと、これから。静かに強く再び動き出すための、内側を素直に表したシーズンです」

関連記事

《つくり手ファイル》服を着て始まる、自分だけのストーリー/susuri齋藤龍也さん


SHOPPING MEMO

素材: ウール85%、ナイロン15%
サイズ:FREE

*素材の特性上、ピリング(繊維がからみあって生じる毛玉)が起こることがあります。