Envelope Select|[susuri]フルッターパンツ

着こなしを楽しむリネンのペチパンツ

「日々の旅」をコンセプトに服をつくるsusuri(ススリ)より、プリーツをあしらったペチパンツの2020AWの新作が届きました。

■裾からのぞくプリーツで着こなしを広げて

一枚あると着こなしの幅がぐっと広がる、susuriの人気ペチパンツ「フルッターパンツ」。2020AWでは適度な厚みのリネン生地でできたパンツをご紹介します。▲羽織り(ビショップシャツドレス)の下に合わせて モデル身長159cm size1 着用

大きめのプリーツは甘すぎず、装いを引き締めてくれます。▲size2 ベージュ

■好みの長さを選んで

フルッターパンツはサイズが2種類。size1とsize2で、主に丈の長さが大きく変わります。

▲ベージュ 右:size1、左:size2
▲ブラック 右:size1、左:size2

size1でもいわゆるペチパンツより少し長め。身長にもよりますが、だいたい7〜8分丈くらいで、プリーツ部分が裾から覗くことを前提につくられています。▲size1、モデル身長159cm

size2は、身長にもよりますが、だいたい8〜9分丈くらいのイメージ。長さがある分、ウエストを巻き上げて履けば好きな丈に調節できるので、着用の幅が広がります。手持ちのワンピースや、ご自身の背丈に合わせて選んでくださいね。▲size2、モデル身長159cm


■リネンの質感を味わう

カラーはベージュとブラック。どちらもリネンの素材感を感じる色味です。
ある程度の厚みがあるリネンなので、ちょっと肌寒い時期にもおすすめ。ウエストはしめつけが少なく、表に響きにくい細いゴムです。お尻周りはゆったりしたつくりで、楽な履き心地です。
▲size2

■2020AW ”REANIMATION”

デザイナーの齋藤龍也さんが、ポルトガルを旅したときに出合ったJoan Jonas の展覧会からインスパイアされた今回のコレクション。

「素直で飾らず、チャーミングで美しい、少しぎこちなくて少し不気味な世界に触れたその瞬間に、 心を奪われました」「彼女の作品がもたらしたインパクトから、”日々の旅”をテーマに掲げて歩んできたこれまでを再度見つめました。

大切に考えてきたこと、つまり、密やかであることや心地のよい裏切りなど精神の部分と、 過去や固定のテイストからの掘り起こし、 丸みと直線の共存や前後の印象の違いにユーモアや意外性を加えるディティールなどカタチづくりの部分。

それらを整理し、今の気分とこれから示していきたい価値観を重ねました。これまでと、これから。静かに強く再び動き出すための、内側を素直に表したシーズンです」

関連記事

《つくり手ファイル》服を着て始まる、自分だけのストーリー/susuri齋藤龍也さん

スタッフによる身長別着こなし「MY FITTING ROOM」もご覧ください

SHOPPING MEMO

素材:リネン100%
サイズ:
size1
ウエスト 66〜cm、股上 38cm、股下 46cm、裾巾 29cm
size2
ウエスト 67〜cm、股上 39cm、股下 59cm、裾巾 30cm

※平置きでの実寸のため、多少の誤差がある場合があります。

配送・ラッピング