Envelope Select|[susuri]フロッグパンツ2020AW

ふんわりやさしい、着心地とまるみ

「日々の旅」をコンセプトに服をつくるsusuri(ススリ)より、ふんわりと厚みのあるドビー生地でつくったフロッグパンツをご紹介します。ムールベストと合わせてセットアップにも。

■丸みが生むかわいらしいシルエット

ふっくらボリュームのある形がかえるの足のよう。susuri定番のフロッグパンツ、2020年秋冬の新作をご紹介します。
▲モデル身長159cm アイボリー着用

ポイントは何といってもその特徴的なふっくらとしたかたち。厚みのある生地にウエストや裾にタックが入り、立体的な表情を生み出しています。
表ヨークはすっきりとした印象ですが、うしろはゴム仕様なので、どんな方にもぴったりフィットします。腰周りはポケットが無いので、シルエットがきれいにでます。
太ももあたりの程よいボリュームは、体型カバーにもなります。足もとは秋口には素足を見せたり、冬にはタイツや靴下、ブーツなどとレイヤードしたり。短め丈だからこそ、季節ごとの足もとのコーディネートも楽しくなりますよ。▲ブラック着用

脇に並んだボタンもポイント。シンプルなトップスをインするとアクセントになります。上ふたつは、さり気ない模様が入ったコロンとした丸いボタン。アイボリーにはゴールドが、ブラックにはブラックのボタンが付いています。アイボリーはその下に並んだアイボリーボタンとの合わせを楽しんで、ブラックはすべてブラックで統一されたボタンのさり気ないおしゃれを楽しんでください。

■susuriのアイテムと組み合わせて

フロッグパンツと同じ生地でつくった、ムールベストと合わせると一段上のセットアップを楽しめます。
ムールベストと合わせて

シルク97%でここちよい着心地の、ポエータハイネックセーターとの相性も抜群。インして着るとフロッグパンツの緩急のあるデザインが引き立ちます。ポエータハイネックセーターと合わせて

■あたたかく柔らか、それでいてきりっとした生地

刺し子調のステッチが並んだ、ブロードとガーゼの2重織りのドビー生地を使用しています。シルエットをきれいに保つハリ感のある見た目ですが、触れるとやわらかく、裏は微起毛なので心地よい肌ざわりです。あたたかみのある素材ながら、アイボリーのカラーは少しグレーがかった、冬の朝のようなきりっとした印象。ブラックも深さの中に凛とした印象を受ける透明感のあるカラーです。秋冬に嬉しいふっくらとした素材は、丸みのあるフロッグパンツのかたちにぴったりです。

■2020AW ”REANIMATION”

デザイナーの齋藤龍也さんが、ポルトガルを旅したときに出合ったJoan Jonas の展覧会からインスパイアされた今回のコレクション。

「素直で飾らず、チャーミングで美しい、少しぎこちなくて少し不気味な世界に触れたその瞬間に、 心を奪われました」「彼女の作品がもたらしたインパクトから、”日々の旅”をテーマに掲げて歩んできたこれまでを再度見つめました。

大切に考えてきたこと、つまり、密やかであることや心地のよい裏切りなど精神の部分と、 過去や固定のテイストからの掘り起こし、 丸みと直線の共存や前後の印象の違いにユーモアや意外性を加えるディティールなどカタチづくりの部分。

それらを整理し、今の気分とこれから示していきたい価値観を重ねました。これまでと、これから。静かに強く再び動き出すための、内側を素直に表したシーズンです」

関連記事

《つくり手ファイル》服を着て始まる、自分だけのストーリー/susuri齋藤龍也さん

SHOPPING MEMO

素材:
表地:綿100%(別布 綿100%)

ウエスト 66cm~(ゴムで調節)、股上 42cm、ワタリ巾 48cm、裾巾 36cm、股下 39cm

※平置きでの実寸のため、多少の誤差がある場合があります。

配送・ラッピング