Envelope Select|[Tabrik]プリーツカシュクールワンピース

アンティークのような深い色のワンピース

自然の色合いを一枚一枚に宿し、独特な表情を持つTabrikの洋服。部分的なプリーツがアクセントになったカシュクールワンピースをご紹介します。

カーボンブラック SOLD OUT

天然染料を重ねた深い色合い

ワンピースとしてはもちろん、羽織にもちょうどよいカシュクール型。ラミー(麻)生地のシャリ感により自然なしわが生まれ、独特な色合いをより際立たせます。▲モデル身長170cm 

染色は、墨染めの上にミロバランを重ねています。そうすることでムラ感を残しつつ色差を抑えた自然な仕上がりに。▲絶妙にムラ感のある生地はアンティークのような雰囲気

最初は摩擦による色落ちが見られますが、3〜4回ほど単独でお洗濯をしていただくと、色落ちはなくなり落ち着くそうです。
前見頃には左右に切り替えが入り、脇近くにプリーツが施された生地が挟まれています。プリーツ部分はポリエステル100%で、そのほかはラミー100%。素材が違うから、同じ染め方でもかすかに色の濃淡が生まれています。動くたび覗く色の濃淡を楽しんでください。

■さっと羽織るだけで

使い勝手のよい前開きのワンピースは、一枚あるととても重宝するもの。カシュクール型はワンピースとしてもデザイン性が高く、一枚で主役になれるのも嬉しいところです。
▲右の身頃の脇に紐を通す穴があります

カーボンブラックの深い色合いは季節を問わず着ていただけます。寒い時期はインにタートルネックなどを合わせて、寒暖差の激しい季節の変わり目や温度調整にもぴったりです。袖はある程度の幅があるので、重ね着してももたつきません。
インに[susuri]ポエータハイネックセーター マッチャを着て

プリーツ部分は広げるとこんなにたっぷりのボリューム。プリーツ生地が入ることにより、裾にはギャザースカートのようなボリューム感が出ます。インにもギャザースカートを合わせてボリュームを楽しむコーディネートもおすすめです。▲たっぷりのボリュームだけどプリーツ以外はほんの少しギャザーが入っているだけだから、すっきりとした雰囲気▲前を開けて着て  インに[susuri]ポエータハイネックセーター マッチャ、[Tabrik]巻きスカート を着用▲横から
▲後ろ
▲中央にタックが入っています

■ 一枚の中に施された、たくさんの手仕事

さらりと羽織れる一枚ながら独特な女性らしさや表情を携えているのは、随所に細やかな手仕事が施されているから。

アクセントとなるプリーツ生地はTabrikオリジナルのもの。
また紐の先につけれられたタッセルもオリジナル。シルクでつくってもらったタッセルを、ワンピースと同じ墨とミロバランで染め、その後縫い付けています。
▲京都の工房でひとつひとつ手作業でつくられています

あると嬉しいポケットは両側とも脇線に沿ってつけられています。

■つくり手「Tabrik」のこと

2000年にスタートしたTabrikは、国内の産地で生地をつくり、そこから着想を得て服を仕立てるブランド。自然素材と手仕事を取り入れたアイテムは、ナチュラルになりすぎず洗練されていて装う楽しさを教えてくれます。

生地の制作を依頼する工房の開拓から服づくりまで、デザイナーである手島紋さん一人でこなしています。

《つくり手ファイル》自然素材にスパイスを添えて/Tabrikの服


SHOPPING MEMO

素材:ラミー100% プリーツ部分ポリエステル100% 
サイズ(平置き):着丈 約127cm、袖丈約46cm、肩幅 約53cm、袖口 約26cm
モデル身長:170cm
・天然染めは全て中性洗剤で手洗いをお願いします。お洗濯は単独で手洗いをお願いします。漂白剤、蛍光剤の入った洗剤のご使用はお避けください。
・タンブラー乾燥は避け、形を整えて陰干しをしてください。
・はじめの数回は着用の際の摩擦により、他の衣類などに色が付着することがあります。
・経年変化により、ゆっくりと変化していく色味もお楽しみください。
・この製品のプリーツ部分は熱処理でプリーツ加工をしていますが、永久的ではありません。濡れた場合はハンガーに吊るして乾かしてください。
・お洗濯、保管の際は日陰になるようにしてください。

〈タッセルのお取り扱いについて〉
・長時間濡れたままになるなど、タッセルに負荷がかからないようにしてください。
・ご使用時、着用時、また保管の際の引っ掛かりにもご注意ください。
・タッセルの経年変化もお楽しみください。


配送・ラッピング