Envelope Select|[YOHEI NOGUCHI]イヤーカフ

伝統的なモチーフを耳元で軽やかに

en_weekly北欧先住民の伝統的な編み模様を落としこんだ、シルバーのイヤーカフ。イヤリングやピアスで耳が痛くなりやすい方におすすめです。
YS007 SOLD OUT
YS008 SOLD OUT
YS002-003 SOLD OUT

■北欧先住民の伝統を取り入れて

「YOHEI NOGUCHI」の新作アクセサリーは、シルバーを使ったイヤーカフです。
北欧の先住民サーミ族に何百年と伝わる刺繍技法の装飾工芸品「Duodje(ドゥオッチ)」。
その装飾に用いられる伝統的な編み模様をモチーフにしています。

▲参考:サーミブレスレットの編み模様


■編み模様を忠実に再現

北欧ならではの素材であるピューターワイヤーで伝統的な四つ編み模様をつくり、型に取ってその模様を再現。

ピューターワイヤーの素材感だけでなく、編み模様の隙間まで、シルバーで表現されています。


■合わせやすい3つのデザイン

いろんな編み模様のバリエーションで、3つのデザインのイヤーカフをご用意しました。すべて片耳1つ分なので、違うデザイン同士を組み合わせたり、手持ちのアクセサリーと重ね付けしたり、楽しみ方がいろいろです。▲左からYS007、YS008、YS002-003YS007はシンプルな3つ編み。模様もはっきりわかり、はじめての方にも取り入れやすいデザインです。
▲YS007

YS008は4つ編みで、YS007よりも少し幅が広め。存在感のあるイヤーカフです。

▲YS008

YS002-003は、3つ編みと1本を重ね付けしているようなデザイン。1つで2つ着けているような、おしゃれ度の高いイヤーカフです。

▲YS002-003

■経年変化を楽しんで

シルバーは白仕上げでコーティングをしてあり、少しマットな印象。輝きも落ち着いています。

使っていくうちに白い部分が取れていき、味のあるつややかなシルバーに変化します。

▲参考:シルバーリングの経年変化


■関連記事

コラム:《つくり手ファイル》北欧先住民の伝統をひも解き、今に伝える/YOHEI NOGUCHI 野口陽平さん

SHOPPING MEMO

素材:シルバー

・すべてハンドメイドでつくられた1点ものですので、サイズに多少の誤差があります。
・シルバーは変色の可能性があります。ご了承ください。

配送・ラッピング

箱入りラッピング不可(ボックス入りの商品です)
簡単ラッピング
ネコポス不可