Envelope Select|[TACHINO CHIE] unisex 20 SQUARE

シンプルでエレガントなポーチ

TACHINO CHIEコレクションより、スマートなワンハンドルポーチをご紹介します。ちょっとの集まりのバッグとしても、バッグインバッグとしても活躍します。
unisex 20 SQUARE SOLD OUT

■スクエアの美しさ

TACHINO CHIEが提案する、ミニマルなデザインが潔い正方形のワンハンドルポーチ。マチなしのシンプルな20cm角のかたちです。
上口はファスナー開きになっています。
ファスナーはすこし内側に入っているので正面からは見えません。肌や洋服に当たりづらく、すっきりと美しい仕上がりです。ちょっとそこまでにも、ちょっとした集まりのバッグとしても。また、バッグインバッグとしても活躍します。
口金バッグ「M.F.B」に入れて
持ち手のように使える、長い引手がアクセント。ポーチの四角と、印象的な長い引手。長方形と正方形のよいバランスが生まれています。▲内装はブラックの国産帆布 ホワイトでロゴが刺繍されています

▲バッグとして使用するときに重宝する、内ポケットが一つあります

 

■身体にやさしい国産植物タンニンなめしの牛革


バッグは身体に直に触れるもの。安心して使えるように、国産の植物タンニンなめしのレザーを用いています。

革は使うたびに艶が増し、経年変化もお楽しみいただけます。
天然革本来の美しさ、その価値をお楽しみください。


■TACHINO CHIE/立野千重

立野さんのものづくりの原点になっているのが、ヨーロッパの古い靴です。

武蔵野美術大学を卒業後アパレルデザイナーとして活躍したのち、フランスへ留学。そこで出合った古靴からは、人の手から生まれる美しい仕事が見てとれると言います。


昔ながらの靴制作に魅せられた立野さんは、帰国後2009年から4年間かけ浅草の手製靴工房で「手製靴技法ハンドソーンウェルテッド」を習得。

そして現在は金沢でアトリエを構え、熟練の職人とともに、オリジナル木型を用い、上質な素材、伝統的手法、手作業でこそ表現できる造形靴と鞄を展開しています。


関連記事


コラム:《二子玉川shed》立野千重さん受注会(2017年10月の記事です)

SHOPPING MEMO

[TACHINO CHIE] unisex 20 SQUARE

表革:国産植物タンニンなめし牛革
内側素材:国産帆布、綿 100%
付属:エクセラファスナー(日本製) 
サイズ:H 約20cm× W 約20cm 、ハンドル内径約30cm、ハンドル全長約17.5cm 

お取り扱いについて
・使用後(縫い合わせ部分は念入りに)ブラシや柔らかい布で埃を取り除いてください。
・通気性のよい、光の当たらないところで保管してください。
・タンニンなめしのため、クリームの脂を吸収すると革の色が濃くなることがあります。


配送・ラッピング