Envelope Select|【受注商品】[Atelier el]NilasMoonイヤリング(1piece)

月光に照らされた氷板のイヤリング

想い描いたのは月の光に照らされた氷板。Atelier el(アトリエエル)のブランド「Lys ligne」より、NilasMoonシリーズのスライスダイヤモンドリングを紹介します。

※こちらのイヤリングは1piece(1個)での販売です。ご注意ください。

受注生産品のためご注文からお届けまで、お時間をいただいております。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。
ご注文期間:3月4日(木)10:00まで/お届け予定:2021年6月上旬

【6月上旬お届け】TW1019R(1piece)※代引き不可 SOLD OUT

■スライスダイヤモンドの氷晶

百合そして線を意味するAtelier elのブランド「Lys ligne」。そこから生まれた「Nilas」シリーズは、大小さまざまなスライスダイヤモンドで氷の結晶を表現しています。

海面に浮かぶ流氷になる前の薄く透明な氷晶。それらが月光に照らされて、静かに煌めく瞬間。

そんな風景を想い描いてつくられた、スライスローズカットのダイヤを敷き詰めたイヤリング。それは、大きなダイヤモンドにひけを取らない美しさです。

▲ダイヤの内包物、インクルージョンも生かされています

■白い輝きのゴールドが包み込んで

繊細なスライスダイヤモンドを包むのは、ホワイトゴールド。その縁にはミル打ちされています。手でしかつくれない細やかさが、ほかにはない魅力になっています。


透明なダイヤモンドと白い輝きのゴールドの組み合わせは、洗練された印象です。



■痛くない、イヤリング

イヤリング派の人にとって大事なのがつけ心地。せっかくのおしゃれをしても、耳たぶが痛くなってしまうと悲しいもの。

その点、Atelier elのイヤリングの留め具から手づくり。耳に挟むつくりで締めつけ感がないので、つけていることを忘れるほどなのです。


イヤリングのつけ方は、2通りあります。一つは耳たぶをひっぱって薄くしてつける方法。

もう一つは耳たぶの薄い部分からつけて、移動させる方法です。

■金属に命を吹き込むように

Atelier elは、岡本英之さんと岡本匡香さんによるブランド。その作品は、神戸にある古いビルの一室で生まれます。

「手にして下さった方の日常に溶け込みながらも特別な存在として、永く身に着けて頂けるものになるように」

そんな想いのもとつくられたジュエリーは、身に着けた時に美しく見えるように、身体の曲線に沿って肌になじみます。


■関連記事

“手”で金属を奏でるAtelier elのジュエリー


SHOPPING MEMO

素材:K10WG+slice diamond
サイズ:約1cm×0.5cm
※一点ごと手づくりのため、個体差がございます。
※画面表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。
※こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。
※同梱商品がある場合、全ての商品をおまとめして6月上旬に発送いたします。
同時にご注文いただいた商品について、別日に発送をご希望の場合は備考欄にご記入ください(別途送料がかかります)
※受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング