Envelope Select|[the last flower of the afternoon]靄然のballoon sleeve blouse B

さまざまな着こなしを楽しむブラウス

北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」。幅広い着まわし方ができ、さまざまな表情を見せるブラウスをご紹介します。

■立体感のあるボリューム袖

アンティークのスモックドレスと、ヴィンテージのメディカルウェアのディティールを組み合わせたブラウス。今季はパターンを引き直して改良し、より女性らしいAラインシルエットが美しい一着に仕上げました。


▲ホワイト、モデル身長156cm


▲下には靄然のchemisette」を着用


襟部分にもギャザーをとっています。

▲下には靄然のchemisette」を着用

3か所の紐をリボン結びにして前を留めます。襟元には細かなギャザーがあしらわれているため、生地がふわりと広がります。

裏袖で捻り上げたバルーンスリーブは、立体的でふっくらとボリュームがあります。


袖ぐりと脇身頃の2か所にマチをつけているため、より美しいAラインシルエットに。

▲袖ぐりについた脇マチ

▲脇身頃のマチ


■リボンをほどいて羽織に

コーディネートのアクセントになる、フロントの三つのリボン。結ばずに羽織として着ることもできます。

透け感があるので、インナーに合わせるアイテムで印象が変わります。同じシリーズの「靄然のchemisette」を重れば、着こなしの幅が広がります。

▲下には靄然のchemisette」を着用

■前後を変えて、ハイネックのブラウスに

前後を逆に着てリボンのついている側を背面にすれば、ハイネックブラウスとしても着こなせます。オケージョンにも使えそうな、大人な雰囲気に。▲前後ろを逆にして着用



■ピュアな白とシックな黒

「靄然のballoon sleeve blouse」は、ピュアな印象のホワイトと、シックなブラックの2色。

▲モデル身長156cm





生地には軽やかながらもハリのある100/2コットンボイルを使用。通気性がよく、ドライな手触りは気温の上がっていく季節にぴったりです。

▲前後ろを逆にして

ホワイト、ブラックとも透け感があるので、インナーを着用してください。



▲透け感のある生地です

▲タグ



■衣服に物語を


北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」は、感情や表情、思考、人格が個人の中にいくつもあるように、ひとつのテイストに縛られず、その時々の想いを表現しています。



SHOPPING MEMO

素材:コットン100%
サイズ:着丈 62cm、肩幅 56cm、袖丈 46cm、身幅 54cm

※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

 

配送・ラッピング