Envelope Select|[susuri]ペコラパンツ

懐かしさのなかに、スタイリッシュなかっこよさを

「日々の旅」をコンセプトに服をつくるsusuri(ススリ)より、どこか素朴な風合いを感じるマニッシュなパンツが届きました。長めのベルトでウエストを締めて、さらりと着こなして。

■モダンさの中にどこか素朴さを感じる風合い

野山を駆けまわる羊飼いの履くパンツをイメージしてつくられた一着。ゆったりとしたシルエットからは、どことなく懐かしさや素朴さを感じます。
▲ブラウン、[SALUÉ]ハーフスリーブオープンカラーシャツ着用(モデル身長162cm )



ほんのり丸みを帯びた立体的な形で、裾にかけてゆるやかなテーパードになっています。だぼつかず、すっきりとまとまりのあるシルエットに。


ややハイウエストの腰回りは、縦に並んだフロントボタンと長めのベルトで留めて。

▲ベルトなしのスタイル

ベルトの締め方でシルエットに変化が生まれるので、トップスをインしてもきれいに見えます。長めにつくられた同色のベルトは、マットなゴールド金具がアクセントに。


ポケットは両サイドに2か所、後ろポケットが左右についています。


■やわらかな色味のブラウンとブラック

カラーは自然の風景を思い起こすようなブラウンと、墨のようなグレーがかったブラックの2色。どちらもシックでありながら重たさを感じない色味です。▲左:ブラック 右:ブラウン


▲付属ベルト

▲ブラック着用


■2021SS ”REMENBERING”

今回のコレクションのテーマは”記憶”。

「これまでの日常が揺らぎ立ちすくむ日々の中で、見つけたのは記憶でした。


価値観が大きく動いている今、服として何をこれから提案していけるのかを模索し、これまでの記憶を消滅させることなく、たぐり寄せることにしました。記憶をなくしては何も想像ができないから。

不確実で不均衡な流体の日々に起こる曖昧な気分の揺らぎを掬いたいとしてきたsusuriのかけらを思い出して、組み合わせて、とどまって今をそのまま表したシーズンです」

関連記事

《つくり手ファイル》服を着て始まる、自分だけのストーリー/susuri齋藤龍也さん

SHOPPING MEMO

素材:
パンツ本体 キュプラ50%、コットン28%、リネン22%
ベルト(布部分) コットン100%

サイズ:ウエスト 82cm(ゴムで調節)、総丈 95cm、ヒップ 110cm、股下 58cm
ベルト長さ(金具含む)177cm

※実寸のため、多少の誤差がある場合があります。

配送・ラッピング