Envelope Select|[the last flower of the afternoon]春霞むsmock dress

ふわりとしたフレア感が女性らしいスモックドレス

北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」より、フロントリボンが印象的な女性らしいスモックドレスをご紹介します。羽織りとしても着られる、季節の変わり目に嬉しい一着です。
スミクロ SOLD OUT

アンティークのスモックから着想を得て

「春霞むsmock dress」は1600年代のアンティークスモックをモチーフに、ヴィンテージのメディカルウェアのディティールを組み合わせたデザイン。フロントにあしらわれたリボンや袖のボリューム、裾の広がりが優雅な雰囲気です。▲インナーに着たブラウス:揺蕩いのdrawstring blouse、インナーに着たスカート:朝月のwrap skirt着用(モデル身長161cm) 

フロント部分は、4か所のリボンを結んで留めて。しっかりと生地を寄せて結べば、ワンピースとして着ることができます。

▲リボンを結んで前を閉じます

見頃の切り替えにはたっぷりのギャザーが。生地がふわりと広がります。

袖の切り替えにもギャザーを寄せ、ふっくらと丸みを帯びた形に。両サイドにはポケットがついています。

両脇にはマチを加えて、よりフレアなシルエットに。やわらかな裾の広がりが、女性らしさを演出してくれます。

▲脇下にマチが入っています

墨を溶かしたような淡さを感じるスミクロは、春先に着ても重たさがありません。


後ろの裾の内側には大きなタグがついており、ステッチが入っています。縫い糸の色がアクセントに。


■リボンの結び方で着こなしに変化を

リボンの結び方を変えれば、幅広い着こなしが楽しめます。たとえば、リボンをゆるめに結んでインナーをのぞかせて。 ▲リボンを少しゆるめに結んで、レイヤードを楽しんで

リボンを解いて着れば、羽織りとして着られます。ワンピースはもちろん、パンツスタイルに合わせても〇
▲ワンピース:月暈のprayers dressエクリュ着用

▲ブラウス:揺蕩いのdrawstring blouse、パンツ:[susuri]ペコラパンツ ブラック 着用

オーガニックコットンを使用した1/40ブロード生地はやわらかく、ドライな手ざわりです。▲透けが気にならない生地感


■衣服に物語を


北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」は、感情や表情、思考、人格が個人の中にいくつもあるように、ひとつのテイストに縛られず、その時々の想いを表現しています。

SHOPPING MEMO

素材:コットン100%
サイズ:FREE 着丈 107cm、肩幅 62cm、袖丈 48cm、裄丈:74cm 

※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。


配送・ラッピング