Envelope Select|【受注商品】[juli]白樺の花ペンダント

自然の移ろいを宿した天然素材のアクセサリー

しなやかな白樺樹皮を編んでつくられた結晶のように繊細なペンダント。自然の移ろいを感じながら経年変化していく様は、まるで白樺樹皮の花のように感じられます。

こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。
【受注期間】6月15日(火)~6月30日(水)10:00
【お届け時期】2021年7月中旬

【7月中旬お届け】白樺の花ペンダント※代引き不可 SOLD OUT

■自然の移ろいをアクセサリーに

白樺樹皮かごと一緒にペンダントや小物も手掛ける、ユーリさん。これは20年以上、長きに渡って制作しているオリジナルの「白樺の花ペンダント」です。








この花は、雫の形をした白樺が7つ。透明の糸で結ばれて咲いています。




▲ぽこっと膨らんだ部分を押すと、花の形が変わる遊びも




■10年経つとこんな風に

「白樺かごと手をつなぐような気持ちでお使いいただけましたら」とユーリさん。かごと同じように、白樺樹皮のペンダントも年月とともに色合いが変化していきます。

ユーリさんが使っているペンダントをお借りして写真に撮りました。変化はこんな感じです。

自然素材によって、時の変化を刻むことの豊かさを感じます。




■出窓やドアまわりのインテリアにも

アート的な感覚で窓辺に飾るのもおすすめです。光が影をつくり、部屋を立体的に楽しめます。


▲光の入る出窓に


▲日々、何げなく開けるドアノブに


■白樺の魅力に魅せられて

北欧・スウェーデンで白樺の木に出合い、森の文化と白樺の魅力を日本に伝えようと1995年より、白樺かごや小物をつくるユーリさん。

白樺がもたらす、自然と共生する暮らしを伝え続けています。


▲ユーリさん

白樺が水分を最も多く巡らせている初夏に樹皮を採取し、その後、表面の下地を整え、同幅のテープ状に裁断。

樹皮の厚みは作品によって調整しながら、美しく揃えます。

樹皮の採取からすべて一貫してユーリさんが手作業で行っています。




■白樺は森の母。その白樺樹皮は白樺からの手紙

白樺について、ユーリさんはこう語ります。

「白樺の木は自分の弱さを知っているからこその生き方をしている。

他の木が選ばないような荒れ地こそ白樺は自ら選んで真っ先に根付くのです。

自分の精一杯の力でその土地を肥し、ようやく豊かになった頃、自分は樹齢を終えるけれど、他の樹木が安心してそこに根を下ろすことができ、森が作られていく。

白樺の木はパイオニアツリーや森の母なる木とも言われています」


私にとって白樺かごは物でありながら、白樺の木の佇まいそのものであり、同じ存在。と語るユーリさん。

同じものが一つとないそのかごは、ユーリさんの手を通じて、暮らしの中に森との豊かなつながりを深く感じさせてくれます。



■関連記事

つくり手のユーリさんへのインタビューもぜひ合わせてご覧ください。
《つくり手ファイル》白樺の声を聴き、森を伝え、守っていく ユーリさん


SHOPPING MEMO

白樺の花ペンダント
モチーフ直径:W4.5cm(いちばん長いところ)×H1.5cm
ひもの長さ:約73cm(モチーフ含まず)
重さ:4g

※白樺のかごやアクセサリーは天然素材で手づくりしているので、一つ一つ形や大きさが異なります。
※自然のものですので色の違いやはがれ、多少の疵や割れがございますが、使用するには差し支えございません。
※画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。
※こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。
※同時に他の商品もご注文いただいた場合は、一番最後のお届け予定日に合わせて全商品一緒に発送いたします。別日に発送をご希望の場合は備考欄にご記入ください(別途送料がかかります)
※受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング