Envelope Select|[FREEMAN--B]ローブコート

冬の小さな日常を美しく。紐と一体型のニットローブ

試着するとスタッフそれぞれが似合い、素敵ね…と言い合う「FREEMAN--B(フリーマン)」の服。その人の素顔を引き出し、自然体を包み込んでくれます。フリーマンのローブコートは腰部分の紐が一体、襟元も最小限なのですっきりと着られます。

※2021年11月12日(金)~26日(金)まで、エンベロープ西宮にてカシミヤコート販売会を開催しています。実際に触れてみたり試着してみたりできる貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びください。詳しくはこちらから。


■寒い朝や日中、夜も、気づいたら着てしまいそうなあったかローブ

カーディガンに近いイメージで羽織れる、ミニマルなフォルムのニットローブです。ニットの厚みはカーディガンより厚く、コートよりも薄いので室内でも着ていただけます。

羽織ると、重みはまったく感じず、ふわっと包み込まれるようで幸せな気分に。カシミヤ100%のローブは軽く、ほどよい厚みなので上からコートを着ることもできます。

▲色:チャコール、モデル身長:162cm



▲ブラック


▲チャコール

■身頃と一体の紐、襟元

特長的なのは、身頃と一体になった紐と襟元。
紐は身頃とつながり、右側に寄せたカシュクールタイプです。紐を垂らしても、結んでも美しく見えるようにデザインされています。

冬の肌寒い日ならローブを身体に巻き付けるように。室内で着るときは羽織るだけなど、シチュエーションや着こなしに合わせてアレンジすることができます。


▲外側

▲内側




▲ブラック。襟を折った着方もできます

▲チャコール
▲袖のリブは2㎝、ポケット口は1.5㎝ほど

■真っ黒なブラックと素朴でやさしいチャコール

チャコールもブラックも「トップダイ」と言われる、わたの状態からの先染めでつくられています。

トップダイにすることで、カシミヤ原毛に負荷をかけず、そのままの風合いを残すことができるそう。それぞれの色は真っ黒なブラック、素朴なチャコール。なめらかで上質な風合いが感じられて自然素材の服ともしっくり馴染みます。


▲リネンのブラウスと合わせて

▲豊かな黒色とやさしいチャコール色

身長別で着丈を比べるとこんな感じです。

▲モデル身長:155㎝

▲モデル身長:162㎝

▲モデル身長:172㎝

とらわれない、自由、心地良い。そんなふうにいて……「FREEMAN--B」

カシミヤのなめらかな風合いとほんとうの心地よさを教えてくれる、フリーマンの服。

モンゴルで育つ羊たちの美しさをそのままいかし、服作りを行っています。フリーマンが大事にしているのは、「心に沁みとおる、自然な色合い」。

原料は環境にストレスを発生していない環境から選び、漂白せず、原毛そのまま染めるときはできる限り天然染めを選びます。

モンゴルの遊牧民が育てたカシミヤ山羊は、ミネラルの豊富な土地の草を食べているため、人工的に手を加えなくても、あたたかく柔らかい毛。こだわりの着心地を服作りの現場と協働し実現しています。



「FREEMAN--B」フリーマンという名の由来は、とらわれない、自由、心地良いという意味からFreeとManを組み合わせています。

地球環境に目を向け、流行にとらわれず自分らしく生きる。そんな選択をする人々のために、フリーマンは服をつくります。


■関連記事

肌寒いこれからの季節に。FREEMAN—Bのコート、身長別3名のスタッフが着てみました

《つくり手ファイル》深い結びつきが生む、あたたかなカシミヤのニット/FREEMAN--B 柿岡恵さん
コラム:インナーにカシミヤニットを!着方と洗い方、お教えします

 

SHOPPING MEMO

素材:カシミヤ100%(トップカシミヤ)
着丈 約108cm、肩幅 47cm、身幅 108cm、袖丈53cm、袖幅19.5cm、袖口幅 約12.5cm、襟ぐり 25cm
重さ:600g

※石油系溶剤による弱いドライクリーニングをおすすめします。
※液温は30℃を限度とし、手洗いすることも可能です。日陰の平干しをおすすめします。
※塩素系及び酸素系漂白剤、タンブル乾燥は禁止です。
※底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げが可能です。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

FREEMAN--B 提供写真:18枚目、19枚目

配送・ラッピング