Envelope Select|[Tabrik]フリンジスリーブドレス

動くたびに余韻を残す、たっぷりギャザーのワンピース

深い色と質感。Tabrikの洋服には、情緒あふれる世界観が凝縮されています。透け感のあるコットンシルクの生地をたっぷりと使った、フリンジスリーブのワンピースをご紹介します。

■ふわりと広がる美しいシルエットを楽しむ

薄手のコットンシルクをたっぷりと贅沢に使った、優雅なドレス。薄手で軽やかですが、たっぷりとした生地の量感は着るたびに気分が上がります。

カラーは装いを引き締めてくれるブラック。シルクコットンのやわらかな光沢が、優雅さをプラスしてくれます。▲モデル身長162cm

スカート部分には、たっぷりとギャザーを寄せて。生地の重なりが織りなす陰影と相まって、動くたび余韻が残るような美しいシルエットを生み出しています。

フリンジを施したフレンチスリーブは、動きやすく着心地も抜群。少し長めの袖がほどよく二の腕をカバーしてくれるため、安心感があります

両サイドにはポケットがついているのも嬉しいポイントです。

繊細で透け感のある生地なので、インナーをご着用ください。

■手仕事による細やかなディテール

美しく印象的なドレス。そのシルエット以外にも、手仕事による細やかなデザインが随所に散りばめられています。

たとえば袖先にぐるりとあしらわれたフリンジは、シルクを製品染めすることで無造作な風合いに。また、肩先には小さなタックがとられほんの少しの膨らみを出しています。


▲肩先には小さなタックが入っています

身頃には右側だけに2本のタックが肩のラインで隠れるか隠れないかの位置に入っています。小さな影が生まれ、襟のないシンプルな見頃にリズムを生み出しています。

脇に挟み込まれた長さのあるリボンは、前で結んだり、後ろで結んだりとアレンジも自在。気分やコーディネートに合わせて自由に楽しむことができます。
▲前で結んだ状態

▲後ろで結んだ状態

切りっぱなしになっているスカートの裾には、捨てミシンが2本。糸の風合いや繊細さを感じるディテールです。


ボタンは雰囲気を邪魔しない、共布でくるんだ薄いくるみボタン。ハトメ穴のついたくるみボタンなので、さりげなくコーディネート全体を引き締めてくれます。▲ウエストから上は等間隔に、ウエストから下は2つずつボタンが並んでいます


■つくり手「Tabrik」のこと

2000年にスタートしたTabrikは、国内の産地で生地をつくり、そこから着想を得て服を仕立てるブランド。自然素材と手仕事を取り入れたアイテムは、ナチュラルになりすぎず洗練されていて装う楽しさを教えてくれます。

生地の制作を依頼する工房の開拓から服づくりまで、デザイナーである手島紋さん一人でこなしています。

《つくり手ファイル》自然素材にスパイスを添えて/Tabrikの服


SHOPPING MEMO


素材:コットン64%、シルク36% タッセル シルク100%
サイズ(平置き):総丈 約135cm、身幅(ウエスト切替部分)約43cm、アームホール約19cm、フレンチスリーブ肩先(フリンジ含まず)~ネックポイントまで約25.5cm、フリンジ部分約2.5cm、タッセル長さ 5cm
※着用や摩擦により他の衣類や小物などに色移りすることがあります。ご注意ください。
・お洗濯は単独でやさしく手洗いをお願いします。
・漂白剤、蛍光剤の入った洗剤のご使用はお控えください。
・タンブラー乾燥は避け、形を整えて陰干しをしてください。
・濡れた状態では色移りしやすいので速やかに乾かしてください。
・柑橘果汁が付着した場合、部分的に色落ちしてしまいますのでご注意ください。
・アイロンは当て布を使用してください。
・少しずつ色合いが経年変化していく過程もお楽しみください。


〈フリンジのお取り扱いについて〉
・この製品にはデリケートな糸で製作したフリンジを使用しています。
・手洗いの際には、製品を裏返しにしてフリンジ部分に負荷のかからないよう、軽く押し洗いしてください。
・ご使用時、着用時、また保管の際の引っ掛かりにもご注意ください。


配送・ラッピング