Envelope Select|[the last flower of the afternoon]かげとひかりのpinafore vest

修道士のエプロンのようなリネンのロングベスト

北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」より、エプロンワンピースのようなロングベストをご紹介します。動きに合わせてふわりと揺らめく裾が、ドラマチックな一着です。

ダークブラウン SOLD OUT
ブラック SOLD OUT

■ピナフォアドレスと修道士の衣装をイメージして

医療従事者が着用するピナフォアドレスに、修道士がエプロンとして着用していた肩衣のイメージを加えてつくられたロングベスト。ワンピースと重ねて、様々な着こなしを楽しめます。
▲ダークブラウン、ワンピース:かげとひかりのribbon dress着用(モデル身長162cm)


▲ブラック、ワンピース:かげとひかりのribbon dress着用(モデル身長162cm)

▲裏地の付いた前身頃は、しっかりとした生地感で上品な印象

シンプルな前身頃のウエスト部分にギャザーが寄せられた、エプロンワンピースのようなベスト。たっぷりギャザーを寄せた量感のある裾は、動きに合わせて美しいシルエットをつくります。


▲美しいシルエットをつくる贅沢なギャザー

ウエストに通されたリボンを背中で結ぶ、脇が縫われていないデザインなので、体型や重ねる服のシルエットを選びません。その日の装いに合わせて結んでくださいね。

■後ろ姿まで美しく印象的に演出

エプロンのように後ろでリボンを結ぶロングベストは、後ろ姿はすっきりと、合わせたアイテムとのコーディネートが際立つ印象的なデザイン。背中に並んだ丸いボタンが、素朴なリネンの生地の中、控えめな光を感じさせます。▲すっきりとコンパクトな背中のデザイン▲マットな質感の生地に、並んだボタンのほどよい光沢感

後ろで結ぶ華奢なリボンの横、後ろ身頃の内側に縫い付けた、ブランドタグの白いステッチがアクセントに。リネンにヴィンテージ加工を施した雰囲気のある生地を使用。厚すぎず、薄すぎないちょうどよい厚みの生地は、幅広い季節で使えて印象的な陰影をつくり出します。ぽこぽことした糸ふしやネップの細やかな陰影は、何とも言えない趣のある表情をみせてくれます。

■コーディネートしやすい2色

カラーは落ち着いたダークブラウンとブラックの2色。どちらもこれからの季節コーディネートしやすいカラーです。▲ダークブラウン▲ブラック

同じ生地で仕立てたワンピース、かげとひかりのribbon dressと組み合わせてよりドラマチックな装いが楽しめます。同色のワンピースと合わせるのはもちろん、違う色同士を組み合わせて華やかなコーディネートに。▲ダークブラウン×ワンピース: かげとひかりのribbon dressダークブラウン


ダークブラウン×ワンピース: かげとひかりのribbon dressブラック

▲ブラック×ワンピース: かげとひかりのribbon dressブラック▲ブラック×ワンピース: かげとひかりのribbon dressアガット

 

■衣服に物語を

北海道を拠点に活動するブランド「the last flower of the afternoon(ザ ラストフラワー オブ ジ アフタヌーン)」は、感情や表情、思考、人格が個人の中にいくつもあるように、ひとつのテイストに縛られず、その時々の想いを表現しています。

SHOPPING MEMO

素材:リネン100%、裏地:コットン100%
サイズ:FREE 前丈:105cm、後ろ丈:55cm 

※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

 

配送・ラッピング