the linen bird home 2
    リネンバードのはぎれを使用しています

    リネンバードのはぎれを使用しています

    ボタンもサンプル品や廃材を使用しています

    ボタンもサンプル品や廃材を使用しています

    ボタンもサンプル品や廃材を使用しています

    ボタンもサンプル品や廃材を使用しています

    リネンバードのはぎれを使用しています ボタンもサンプル品や廃材を使用しています [Laboratorio quattro]ファミリークッションカバー 50x50cm(A)1P ボタンもサンプル品や廃材を使用しています

[Laboratorio quattro]ファミリークッションカバー 50x50cm(A)1P

Laboratorio quattro 土屋文美(つちやあやみ)さんの作品、パッチワークのクッションカバー。ボタンなどの細部にもサンプル品や廃材を活かし、生地はリネンバードの端材のみが使用された新作です。

"旅の香り"を忍ばせてお届けします。旅から戻りトランクを開けた時のように、五感を使って共有した素敵な時間や想い出がよみがえり、ふわっと笑顔が溢れていただけたら。

サイズ:約50cmx50cm(カバーのみの作品です、ぴったりの中材はこちらのページで販売しています)

掲載期間:~2022年8月18日(木)12:00まで
※オンラインショップ限定の企画展です。

※端材を使用しているため全て一点もので、同じものを制作できません。
※生地のムラやキズの表情も個性としてお楽しみください。

※期間限定作品のため、ご注文後や発送後のお客様都合でのキャンセル・返品・交換を承れません。
※デリケートな商品としてご理解ください。手洗い(おしゃれ着洗剤)、平干し、当て布アイロンを推奨しています。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境により実際の色と異なります。
※刺繍のオーダーは承れません。
※家具以外の各種商品と同梱発送が可能です。


■ PLOFILE ■  土屋 文美(つちやあやみ)さん
京都芸術短期大学(現・京都芸術大学)服飾学科服飾デザインコース卒業。アパレル業界に約20年勤務後、2019年に拠点を京都に移して活動中。
2012年~「Laboratorio quattro」(ラボラトリオ クアトロ)を立ち上げ、はぎれや廃材、古布などを使用し、そのキズや汚れひとつひとつの表情、個性を楽しみながら Pojagi(ポジャギ)やマット、パッチワークなど雑貨を中心に作品を手掛けています。

クアトロのポジャギはいわゆる韓国の伝統工芸品とは異なります。素材を一枚の布に戻す、次の笑顔に繋げる「Connect with you」というコンセプトのもと、イタリアの教会のステンドグラスからインスピレーションを受け、手法、独自の感性のもと、自由につくられています。

50x50cm(A)1P SOLD OUT

配送・ラッピング