Envelope Select
    1970年の5冊セット

    1970年の5冊セット

    背の部分にダメージがみられます

    背の部分にダメージがみられます

    古雑誌『暮しの手帖』1970年 5冊組み 1970年の5冊セット 古雑誌『暮しの手帖』1970年 5冊組み 古雑誌『暮しの手帖』1970年 5冊組み 古雑誌『暮しの手帖』1970年 5冊組み 背の部分にダメージがみられます 古雑誌『暮しの手帖』1970年 5冊組み

古雑誌『暮しの手帖』1970年 5冊組み

1948年(昭和23年)に創刊し、現在も隔月で刊行している『暮しの手帖』の古雑誌。この雑誌を立ち上げた、大橋鎭子さんと花森安治さんが編集されていた時代のものです。

充実したページは読み応えがあり、その年代に思いを馳せながら日を置いてくり返し読みたくなる内容です。


◆1970年 第2世紀 第5号(春)
たばこをのみはじめた息子に与える手紙/ふたりで歩いてゆく新しい日日のために 台所道具はどれだけ揃えたらよいか/花を差せば花差し/紐育の凧

◆1970年 第2世紀 第6号(初夏)
無一文で新築の3DKを手に入れる法/2ドア式電気冷蔵庫をテストする/職人盡絵/らっきょうはだれでも簡単に漬けられます/結婚式の費用 あるアメリカ人の場合

◆1970年 第2世紀 第7号(夏)
どういうわけかたくさん買うと高くなる へんてこな百貨店の商法/南欧日記/私の服はパンタロン/ズックのカバンはしゃれている

◆1970年 第2世紀 第8号(秋)
加賀のれん/タヒチのご馳走/洋服だんすを作ろう/ペンキの色は淡い色を自分で作るのがいい/いまどき斜陽の映画を一生けんめい作っている人たち

◆1970年 第2世紀 第9号(冬)
やせたい方お手つだいいたします/純毛の時代は過ぎてゆく 最近の毛布をテストする/タテよこいろいろいろに使えるゆかいな棚/手間のかからない洋風料理


※紙が破れたり、折れたりしている箇所がところどころみられます。また年月とともに生じる焼けやシミ、擦れなどの劣化があります。
※誌面や裏表紙に名前が記入されたり、判子が押されているページがあります。
※本によって状態がよくないものも含まれています。古雑誌にご理解ある方のご購入をお願いします

 

■関連記事
雑誌『暮しの手帖』についておしゃべり。私たちが面白かった暮らしの記事

特集 エンベロープの本屋さん

 

1970年 5冊セット SOLD OUT

配送・ラッピング