KALAKARI|maku textiles TAYA ラウンドネックインディゴ染カディドレス

フロントフリルが目を引く、ラウンドネックワンピース

インディゴ染の糸で織りあげたカディコットンのラウンドネックワンピース。フロントに施されたフリルやサイドスリットなど、細やかな手仕事が光ります。

L SOLD OUT
M SOLD OUT

■手仕事が光るディテール

このワンピースの一番のポイントは、フロント部分のたっぷりと施された繊細なフリル。生地と同じカディコットンでつくられています。

あえて長さを変えることで、リズミカルで豊かな表情が生まれます。▲丁寧に縫い付けられたフロントフリル


フロント下のボタン部分と両サイドにはポケットがついています。

▲フロント下のポケット部分

背面は希少な伝統技法「ジャムダニ織」の切り替えしが施されています。
▲透かし模様が美しいジャムダニ織

切り替えし下にタックが入ることで、メリハリのあるシルエットに。▲Lサイズ着用(モデル身長 161cm)

両裾にスリットが入っているので足さばきもよく、風通りもいいです。▲裾周りには白のステッチが入っています

袖口は淡い色のカラーパイピングがアクセントに。

▲生地は薄すぎずほどよい厚みで、一枚でもさらりと着られます。

▲少し透け感のある、風通しのよい生地

サイズはMとLの2サイズ。Mサイズは色あせたデニムのようなニュアンスのライトインディゴカラー、Lサイズはインディゴカラーです。

▲左がインディゴ(Lサイズ)、右がライトインディゴ(Mサイズ)

レギンスやパンツと組み合わせたり、ロングスカートを重ねてスリットから覗かせたり...。さまざまなコーディネートをお楽しみいただけます。

■maku textiles(マクテキスタイルズ)

「maku textiles」(マクテキスタイルズ)はインド国立デザイン大学でテキスタイルを学んだSantanu Das氏による、コルカタ発のブランドです。コルカタ近郊の村で丁寧に藍染めされたカディやジャムダニの生地と、手縫いも取り入れながら洋服に仕立てています。

MAKUを手掛けるSantanu Das氏(写真中央)

彼らの、藍染と地色素材に集中したシンプルな発想や、引き算的なデザインは、
新鮮でありながら、そこには手仕事の温かみとインドらしい洗練があります。


■《つくり手ファイル》インドの手仕事布の魅力を伝える「CALICO」の世界

SHOPPING MEMO

Mサイズ(約) 着丈 身幅 袖丈

cm

107 53 60

Lサイズ(約) 着丈 身幅 袖丈

cm

107 58 62

モデル身長 161cm(Lサイズ着用)
-- サイズについて --

原材料:コットン 100%
生産国:インド
・手織り製品のため、ヨレやフシ、カスレなどがある場合がございます。あらかじめご了承ください。
・手洗いの場合は、色落ちすることがございますので、他の衣類とは分けてお洗濯ことをおすすめします。

配送・ラッピング