KOHORO
    左から小、大

    左から小、大

    左から小、大

    左から小、大

    小

    取っ手が倒せます

    取っ手が倒せます

    大

    取っ手が倒せます

    取っ手が倒せます

    左から小、大 左から小、大 小 水沢蛯口鉄瓶 東屋 水沢蛯口鉄瓶 東屋 取っ手が倒せます 大 水沢蛯口鉄瓶 東屋 水沢蛯口鉄瓶 東屋 水沢蛯口鉄瓶 東屋 取っ手が倒せます

水沢蛯口鉄瓶 東屋

水沢蛯口鉄瓶 東屋
*直火とIH(*大のみ)がお使いいただけます
サイズ:小 約φ14cm×W16cm×H10cm(*取っ手まで180cm)
    大 約φ18cm×W20cm×H10cm(*取っ手まで180cm)
容量:小 1,000ml(満水時)
   大 1,500ml(満水時)
素材:鋳鉄
作り手:及富(岩手県水沢市)

「東屋」
平成9年の創業以来、信頼できる国内の手工業者と協働し、いくつもの生活のための道具を生み出し続けています。

 

鉄瓶で沸かしたお湯はまろやかで、鉄分も補える優れもの。
岩手の及富で作られた鉄瓶は、マットな質感と細い持ち手がスタイリッシュな雰囲気です。取っ手を倒して収納ができるのもうれしい。

ころんとしたかたちがかわいらしい小サイズと、底が広く平らなかたちの大サイズの2サイズです。

よく、扱いが難しいのでは?というお声を頂きます。「沸いたらすぐにお湯を移し替えて自然乾燥」これさえ守っていただければ大丈夫です。

また錆を防ぐため、使い始めの1ヶ月ほどは「慣らし」期間として毎日お湯を沸かし湯垢を付けることが大切です。


〈鉄瓶のお取扱いについて〉
*同封の取扱説明書をよく読んでからご使用ください。
・最初にお使いになる前に鉄瓶の中をすすぎ、お湯を沸かしてください。使い始めは2、3回繰り返しお湯を沸かし、お湯が澄んでから飲用してください。(水質によって回数が増える場合があります。)
・錆を防ぐため、使い始めの1ヶ月ほどは「慣らし」期間として毎日お湯を沸かし湯垢を付けることが大切です。
・ 繰り返しお湯を沸かすことで、内側に付着した水中のカルシウムなどのミネラル成分が白く定着してきます。これが「湯垢」と呼ばれるもので、内側の角の錆びの発生を抑えてくれます。内部は、湯垢が取れてしまうので、決してたわしなどでこすらないでください。
・7分目以上、水を入れないでください。吹きこぼれや火傷につながる恐れがあります。
・加熱すると、本体、蓋、持ち手は高温になります。取り扱う際は、必ずふきん等をご用意ください。
・ 蓋にストッパーはありません。注ぐ際はふきん等で蓋を押さえてください。
・ 錆を防ぐため、沸かしたお湯はその都度出し切ってください。その後、蓋を開けて余熱で水分を飛ばしてください。水気が残る場合は、火にかけて水分を飛ばします。蒸発し始めたらすぐに火を止めてください。
・鉄瓶はこすらないでください。表面に汚れが付着した場合は、布巾などで拭き取ってください。
・鉄瓶の表面のお手入れは、煎茶が効果的です。鉄瓶が余熱で熱いうちに、煎茶に浸し軽くしぼった布で磨きます。お手入れを丁寧に続けることで独特の光沢が生まれ、うつくしい経年変化をお楽しみいただけます。
・鉄瓶の空焚きは、痛みや錆びの原因となるので、ご注意ください。万一空焚きしすぎてしまった場合は、熱い鉄瓶を水に浸さないでください。急冷により割れやヒビが起こる可能性があります。自然に冷ましてください。
・鉄瓶は、扱い方に関わらず自然に錆が出てきますが、お湯が濁っていなければ、安心してご使用ください。

※直火とIH(*大のみ)がお使いいただけます。電子レンジ、オーブン、食洗機は不可です。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。

水沢蛯口鉄瓶(小) SOLD OUT
水沢蛯口鉄瓶(大) SOLD OUT
*価格は消費税込みの金額です

配送・ラッピング

ショップ:KOHORO
カテゴリー