KOHORO|【受注商品】山岸厚夫 漆重箱

気張らずに一年中使える、漆の重箱

山岸厚夫さんがつくるお重箱。色や段数を選べるのでお重としても、一段でお弁当やお菓子の器としても、用途に合わせてお使いいただけます。

ご注文期間:2021年10月31日(日)/お届け:2021年12月末

※こちらの商品は受注生産品です。お買いもの前に、必ず文末のSHOPPINGMEMOをお読みください。

用途に合わせて段数が選べます 

あえて刷毛目を残し気張らずに使える、山岸厚夫さんのお重箱。色や段数を選べるので、1段でお弁当やお菓子の器にしても。お正月だけでなくお花見、運動会、お家での食事会、様々な場面で活躍してくれます。

一段でお菓子やお料理の器として、お弁当やおせちには二段以上が心強いです。用途に合わせてお選びください。

■色は根来と曙の2色

使っていくと根来塗りは朱漆が磨り減り黒の部分が多く、曙塗りは黒漆が磨り減り朱の部分が多くなっていきます。また漆は表情が明るく変化していきます。使うほどに変化していく表情もお楽しみいただけます。

▲根来塗り
▲曙塗り

外側が根来の場合は内側の色を曙か根来、どちらかを選ぶことができます。外側が曙の場合は内側は曙のみとなります。

■色の組み合わせも楽しめます

全ての段の身をすべて同じ色、または違う2色にしたり、フタの色を身とは別の色にしたり・・・お色もお好みで遊ぶことができます。


■洋のおかずにもよく合います

和のイメージが強い漆の重箱ですが、洋のおかずにも合います。サンドイッチもこんな風にぴったりと収まります。華やかで皆の目を引きそうです。


■漆器を日常に

山岸さんは普段の生活にもっと漆器を取り入れてほしい、とキズが目立ちにくい刷毛目を残す塗り方をしています。漆を何度も塗り重ねることで深みのある色になり、強度も増します。


▲山岸厚夫さんの息子さん。親子で制作されています

使用後は柔らかいスポンジを使い、水またはぬるま湯で洗って下さい。油汚れが強い時は薄めの中性洗剤を。金属製カトラリーは傷がつきやすいので、木製のものをお使いください。

美しさと丈夫さを兼ね備えた山岸さんの漆の器。今年のお正月は漆のお重でお迎えしませんか? 

山岸さんの重箱はコラムでも特集しています。 

SHOPPING MEMO

二子玉川店(*見本があります)、淀屋橋店でも受け付けております。

サイズ:身(1段): 15.2cm角×高さ(外寸)5.5cm×深さ(内寸)5cm
フタ : 15.2cm角×H6mm
塗り:曙(刷毛)、根来(刷毛)

※手仕事品ですのでサイズは多少の誤差はありますので、ご了承ください。
※オンラインの画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。
※こちらの商品は受注生産品です。ご注文からお届けまで、お時間をいただいております。お申込み状況により、早期に受付を終了する場合がございます。
※発送時期が異なるため、通常商品とは同時にご注文できません。通常商品もご購入の場合は、2回に分けてご購入手続きをお願いいたします。通常商品も同時に購入された場合は別途送料(590円)が発生する場合があります。
※受注生産のため、代金引換払いはご利用いただけません。また、ご注文後のお客さま都合での返品・キャンセル・変更は承れません。

配送・ラッピング