LISETTE|サンチュール・クイール2

わたしの必需品 本革のベルト

今回はリゼッタオンライン担当あべが、本革のベルト「サンチュール・クイール2」を ご紹介します。今では欠かすことのできない私の必需品です。re_weeklyliskey_others
*価格は消費税込みの金額です


シンプルで使い勝手の良い本革のベルトはないかな〜と、 なんとなく探してはいたものの 、これ!というものにはそう簡単には巡り会えず。 そんな頃に再入荷してきたのが、このサンチュール・クイール2。

 

ベーシックなデザイン


リゼッタが作り続ける本革のベルトは、華奢すぎず、程よいボリュームもあるけれど ベーシックなデザインで色々な装いに対応できる。まさに私が理想としていたかたちだったのです。

 

色々なお洋服とあわせて


いつもはこんな感じで使っています。トップスインもこのベルトだとさりげなく出来る気がします。 バックルが丸いので堅苦しく見えないのもいいですよね。 ワンピースの着丈調節としても活躍します。 ウエストをきゅっと絞ってブラウジング。 革が厚くなく柔らかいので、ウエスト部分がごわごわと もたつく事もありません。


身長の低い私が洋服選びやコーディネートで気を付けているところは、 子どもっぽく見えないようにすること。ボーダーのカットソーにチノパンの装いは、何となく危険な香りがして敬遠していましたが、このベルトを締めるだけで雰囲気が大人っぽく変化! ベルトなんでどれも同じだと思っていても、細かなデザインの違いや素材で、印象は変わってきますね。

 

革を育てるたのしみ


ヌメ革のナチュールは経年変化も魅力のひとつ。これは3年使用したナチュール。綺麗な飴色に変化しています。ぎゅっ、ぎゅっと革のしなる新品も、 くたっと身体に馴染む3年物も どちらも比較できない魅力があります。

 

小さなLisetteの刻印


リゼッタが型から作ったオリジナルのバックルは右下には小さなLisetteの刻印入りです。 この刻印は職人さんが手仕事でひとつひとつ打ちつけてくれています。 こんな小さなところにも作り手のあたたかみが感じられますよね。

名脇役として、 これからも永くお付き合いしていくことになりそうです。


≪ リゼッタスタッフの愛用品 アーカイブはこちらから。


関連記事


■コラム《スタッフ買い物帖》1本持っているだけで。印象が変わる優秀ベルト


SHOPPING MEMO



素材 牛革     (日本製)
・ナチュール   ・ノアール(黒) 
サイズ (cm)

全長 ベルト穴最少〜最大
106 約70〜95 2

配送・ラッピング