LISETTE|リリアナ、ペルリタ

軽くて暖か、ふんわりやわらか、理想のニット

アルパカとウールの混合糸で編まれた、軽くて暖かなプルオーバー「リリアナ」と「ペルリタ」。
素材は同じ2つのプルオーバー。素材の特徴とそれぞれのデザインをご紹介します。

リリアナ/キャメル SOLD OUT

INCA TOPS社の糸を使用

南米ペルーの紡績メーカーINCA TOPS社のアルパカとウールの混合糸を使って編んでいます。

アルパカの多くは、標高4000mを超えるアンデス高地で放牧されて育ちます。高地は一日の気温差が激しく、日中暖かくても朝晩は冷え込みます。

農作物も育たない過酷な環境から身を守るため、アルパカの毛はウールの8倍と言われるほどの保温性を備えるようになりました。

■無縫製

保温性に優れているアルパカとウールを使った毛糸でつくられた「リリアナ」「ペルリタ」。

どちらもホールガーメントの機械を使って編まれています。ホールガーメントとは縫い目なく1着まるごと編まれたニット。肩も脇も袖下にも縫い目がないのです。

ニットの縫い目のごろつきが気になる方もストレスなく着られます。

▲縫い目がなくすっきり。リリアナのフレアシルエットがきれいに出ます。


■ふんわりやわらかな肌ざわり

冬のニットは肌ざわりが気になりますよね。

糸に縮絨をかけて、よりふんわりやわらかな仕上がりに。全くちくちくしないなめらかな肌ざわりです。そして薄手のつくりで、着心地も軽やか。

▲少し起毛感がある表面です

■リリアナ

丈が短めで、裾に向かってわずかに広がるフレアシルエット。
首周りにぐるりと入れたリブ編みとボタンがアクセントです。
裾は鹿の子編みになっていて、フレアのシルエットを引き立たたせています。

▲リリアナ/キャメル

  

リリアナ/シャルボヌー

 

■ペルリタ

首まわりの放射状に入った透かし模様がポイント。

裾に向かってややバルーンなシルエットで、裾のラインもゆるやかなカーブがかかっており、腰まわり全体にまるみを感じます。腰まわりがしっかり隠れる安心な着丈もうれしい。

プレーンなデザインのようでこだわりがつまっているのです。

▲ペルリタ/シャルボヌー


ペルリタ/キャメル

コンパクトでフォークロアな雰囲気を持つ「リリアナ」、ゆったりしたデザインの「ペルリタ」。同じアルパカウールの糸を使っているけれど、異なる性格をもつような。

どちらがお好みですか?

※ 画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。
※ モデルの身長は約 159cmです。


SHOPPING MEMO

<リリアナ>

素材 アルパカ60% ウール40% (ペルー製)縫製:日本
サイズ (cm)
着丈
(NP~)
身幅 裄丈 袖口 裾周り
55.5 50 74.5 23 148

取扱い ドライクリーニング

<ペルリタ>

素材 アルパカ60% ウール40% (ペルー製)縫製:日本
サイズ (cm)
着丈
(NP~)
身幅 裄丈 袖口 裾周り
69 50 76 24 112

取扱い ドライクリーニング

配送・ラッピング