LISETTE|サック・クイール・ボストン

美しいスクールバッグ

スクールバッグみたいだけれど、スクールバッグになりすぎないように。職場にもお出かけにもつかえるようにとつくられたボストンバッグです。このバッグが企画されたときの担当スタッフかんざきが綴ります。

■つくり手の目線で綴るあれこれ

学生が通学に使っているスクールバッグ。ずっと変わらぬデザイン。今みても完成されているなと思います。これを上質なレザーで、ちょっとスパイスをきかせて、美しいスクールバッグを目指してつくりました。

::持ち手と本体をつなぐ真鍮金具::

ごつごつとした表面感で重みのある楕円の真鍮金具。既存のパーツを使うのではなく、オリジナルの金具を用いることで存在感が高まります。

ファスナーやその他金具もアンティークゴールドの色で統一。▲ファスナーがついているので、かばんの中身がみえなくて安心です。 

::過不足のない収納力::

学生は教科書・ノート、お弁当や着替えなど荷物がたくさん。でも大人になればそこまで荷物を持つことはあまりないでしょう。仕事で必要なものが入れば十分なので、必要なものが入る容量を想定してまちの幅を決めました。

▲これくらいは入るようにと想定しています。仕事用であれば、ちょっとした書類、手帖、モバイル端末、筆記用具、お弁当の他に外出時の必需品(お財布、ポーチ、スマホ、ハンカチ等)くらい。

::ステッチの色::

バッグに使う革の色は黒。だけど、革のパーツを縫い合わせるステッチにはグレーの糸をつかっています。黒い革に黒いステッチは強すぎるのです。グレーのステッチが革になじみます。糸の色も、シュミレーションして選んでいます。

::最適なバランスを探して::

四つ角の丸みは何度もやり直しました。角丸の半径は大きめにして、やわらかな印象を出せるように。
持ち手の長さは手に持っても、腕に提げても、肩にかけてもちょうどいい長さに。▲手に持っても▲腕に提げても▲肩にかけても

と、つくり手目線で綴ってみました。

■リゼッタのスクールバッグは冬の装いがあう

通年使えるバッグですが、冬の装いとの相性はとくによいバッグです。

 ▲モデル身長166cm/コート:ファビオラ ノアールニット:コルルール・トリコ ブル 36パンツ:フリート ノアール・シャルボン 38

仕事やきちんとした場所へのお出かけを意識してつくったバッグではありますが、どこへでも連れて行ってもらいたいバッグです。使うほどに革もなじみ艶も出るので、経年変化も楽しんでもらえたらと思っています。

【革について】
使い込むことで徐々にやわらかくなります。
折ったりこすったりすることで白くなりやすいため、ひっかき傷にご注意ください。
水に濡れてしまった場合、軽く布でたたいてから風通しのよい日陰で保管してください。

※ 画面の表示の色は、ご利用の環境その他により実際の色と多少異なる場合があります。
※ モデルの身長は約 166cmです。

SHOPPING MEMO

素材 牛革 (日本製)
サイズ(cm)
たて よこ マチ ショルダー長さ 重さ
23 33 10 57 600g

配送・ラッピング