Envelope Select-羽生直記

鍛造作家・羽生直記さんの鉄の道具は、ずっと使えるものをつくりたいという想いから生まれたものです。

「一日2個できればいいほう。2個できたら気分よく帰れます」というフライパンや鍋は鉄をたたいてたたいてつくられています。

手作業ならではのゆらぎと鉄ならではの色の豊かさ。使いはじめの凛々しい表情に、使い込むうちに醸し出される渋みのある美しさが楽しめます。

■関連記事
《つくり手ファイル》「ずっと使えるものをつくりたかった」/鍛造作家 羽生直記さん
《スタッフ買い物帖》羽生さんのフライパン、2年使ってみて

《スタッフ買い物帖》どう使う?お手入れは?スタッフ4人が語る鉄のフライパンレポート



羽生直記 鉄のフライパン受注会
2021年8月13日(金)15:00~8月25日(水)10:00
フライパンや鍋など羽生さんによる鉄の道具の受注会を開催します。
※1、2、3、4、5月お届け分は完売しました。現在6月お届け分を受付中です
select-hanyuunaoki

Envelope Selectのよみもの

shed

shed

東京・二子玉川の賑やかさから少し離れたところにある、小屋=shed のように小さな一室