About Us

About Us

エンベロープについて

 

     

「わたしの目線で暮らしを編む」ことを大切にするお店に

エンベロープは〝封筒〟〝包み込む〟そして〝熱気球の風船の皮〟のこと。つくり手から受け取ったものを封筒にいれて、気球に乗ったお客様のもとへ届けにいく。 オンラインのショップではありますが、手と手へと伝えるイメージを込めています。

包んでいるところ

お客さまがエンベロープで自由に好きなものをみつけて、自分の「好き」と「好き」を組み合わせて暮らしをつくること。そんなお買いもののお手伝いができるように。

買う理由は自分だけの素直な気持ちに従えるよう、できるだけバリエーション豊富に展開の仕方を工夫して、商品ページやよみものをつくるように心がけています。

その商品がもつ物語を探す場所であり、心地よさをもたらすもの、好きだと思うものと出会えるところ、エンベロープはそんな存在でありたいと思っています。

 

     

    

私たちのものづくりともの選び

私たちは衣食住に纏わる専門店を運営し、素材を選んで自分たちがつくったもの、自分たちが選んだつくり手のものをご紹介しています。 消費者としての「背景がわかっているものを使いたいよね、食べたいよね」というシンプルな気持ちが、いつも私たちの出発点です。

フラックスから取り出した繊維でリネンの服をつくるように、農園で育てた果物を調理してコンフィチュールをつくるように、 人の手間はかかるけれど、自分たちの目が行き届く範囲でのものづくりを大切にしています。

 

(左)リゼッタの洋服づくり・(右)真っ白なブラウス

▲ いつまでもそばにおいてもらえるものを、そんな思いで服をつくる「リゼッタ」。 デザインは奥沢のアトリエで手がけています。時には生地づくりから考え、洋服ができるまでを見届けます

デザイナーが作業しています

▲ 商品パッケージやメニュー、看板など店舗のサインデザインは、スタッフのデザイナーが担当。 手を動かすことが好きなスタッフが多いので、壊れた什器を補修したり、みんなで壁塗りをすることも

(左)おいしいおやつを作っています・(右)できたてのベニエ

▲ キッチンを併設する東京奥沢のカフェOkusawa Factory Coffee and Bakes。 カフェリゼッタのフードやオクシモロンのデザートもここでつくり、できたてを自由が丘や二子玉川のショップへ

(左)コーヒー豆を焙煎しています・(右)ラテが入りました

▲ コーヒーは大阪堺のカフェ「COFFEE & BAKES SAKAI」で焙煎。 提供するフードにあわせて豆を選び、その店にあわせた味をつくっています

(左)まきばの羊たち・(右)ムーリットの糸で編んだニットキャップ

▲ ヤーンショップ「ムーリット」は、編みたいと思える糸を求めて産地に足を運びます。 選んだ糸の個性に合わせてファッションアイテムをデザインし、編み物キットとして販売 

 

 

  

 

     

Independent Storeの集まりでありたい

cafelisette

エンベロープオンラインショップは、株式会社カフーツが運営するオンラインショップです。

2003年、東京二子玉川にエンベロープオンラインショップのはじまりとなる「リネンバード」を開店しました。 車がほとんど通らない路地は駅から近いのに今よりもずっと人通りがなく、少し寂しさを感じさせるほどでした。

店のストックルームでつくったホームページに商品もご紹介できればと通販サイトを併設したのが、エンベロープのはじまりです。

会社名のカフーツには「小さくこっそり集う」という意味があります。店舗は二子玉川だけでなく自由が丘や鎌倉、大阪淀屋橋、熊本など 各地に広がりましたが、それぞれの土地にあったお店をオープンし、時間をかけてその環境や人になじむ店に育てようとする方針は変わりません。

英語でチェーン店(Chain Store)の対極として使われるIndependent Storeという言葉があるように、 カフーツはこれからもIndependent Storeの集まりでありたいと考えています。

company information

株式会社カフーツ
本社所在地:
〒158-0095
東京都世田谷区瀬田2-32-14 ガーデンアイランドA棟B1
設立: 2003年1月
TEL:03-5491-3585
FAX:03-5491-3586
online@envelope.co.jp