Envelope online shop

フリーダイヤル:0800-800-0925
携帯電話・PHSから:03-6432-7385(有料)

ご対応遅延について »
配送・送料についてはこちら »

the linen bird

カーテンテープで手作りカーテン
カーテンテープを使えば、直線縫いだけで簡単にカーテンを作ることができます。
すっきりとした印象のフラットカーテン、ふんわりやさしいスモックプリーツカーテン。
初心者さんにもカーテンが簡単に作れる2種類のカーテンテープと、おすすめの生地をご紹介します。
リネンバードで生地やパーツを揃えて、おうちにぴったりのカーテンをハンドメイドしてみませんか?

--
ギャザーテープかフラットテープ、どちらを選ぶ?

ギャザーテープは「天井付け」のみ、フラットテープは「正面付け」と「天井付け」の両方に対応しています。
ご自宅のカーテンレールの種類や状況、カーテンの吊り方を確認して選びましょう。

カーテンフックの形状

カーテン生地は何cm必要?

まずはご自宅の窓のカーテンレールを基準に、幅と丈を採寸しましょう。
腰高窓の場合、光漏れや防寒の意味でも窓枠の下から10~20㎝プラスした丈にするのが一般的。

カーテンを付けたい窓の採寸方法

採寸したら、次は生地幅を計算しましょう。
幅は、フラットカーテンの場合、レール幅 x 1.2~1.4倍、スモックプリーツカーテンは1.5~3倍で計算します。
そこに縫い代分をプラス。両開きカーテンの場合は両端4カ所分、片開きの場合2カ所分の縫い代が必要です。
丈にも、仕上がり寸法に加えて、上端と裾の縫い代分を計算します。

用尺の計算方法

縫い代について

※横幅と生地幅によっては生地をはぐ必要があります。はぎ合わせ1カ所につき、縫い代分3㎝を加えます。
※リネンは水通しをすると天然素材の性質上、縮みが生じます。
水通しをする場合は、約5%程度の縮み分を考慮した用尺を準備されることをおすすめします。


実際に作ってみましょう

176×176㎝の掃き出し窓にフローレンス(W148㎝)生地で、両開きのスモックプリーツカーテン(3倍ギャザー)を作ります。

用尺の計算方法2

211cm×4丈分と不要な幅を裁断して、地直しをしたらさっそく縫っていきます。



これで完成!

カーテン完成イメージ


新着順 |  価格の安い順 |  価格の高い順
全[14]件中 [1 - 14]件を表示しています。
全[14]件中 [1 - 14]件を表示しています。