MOORIT-Manos Del Uruguay

1968年からウルグアイの田舎町のクラフトウーマンへ仕事を提供するためにスタートした非営利の組織です。
2009年にはこれまでの功績が認められ、WFTO(世界フェアトレード機関)のメンバーになりました。
毛糸は一綛ずつ手で染められ、染めた村とその人のサインが手書きで入っています。編む側も特別な気持ちになる糸です。


ブランド本部での価格の見直しとなり、ムーリットでもマノスの各手編み糸、マノスの糸を使っているキットや糸セットも併せて改定させていただきます。

この機会に、ぜひマノス デル ウルグアイの美しい糸を使った編み物をお楽しみください。


moorit-manos-del-uruguay

MOORITのよみもの